【フクロウカフェ アウルの森 浅草公会堂前店】店内を画像で完全攻略!

  • HOME
  • >
  • RESTAURANT
  • >
  • 東京都
  • >
  • 【フクロウカフェ アウルの森 浅草公会堂前店】店内を画像で完全攻略!
メンフクロウ@アウルの森

さあ、本日は浅草にあるフクロウカフェ「アウルの森 浅草公会堂前店」をご紹介していきます!

世界各国の色々な種類のフクロウや、カピバラ、フェネックギツネ、その他のエキゾチックアニマルなどなどに餌を上げたり、触れたりすることができ、都会では貴重な体験をすることができます。

なんでも食べ太郎

Point!

  • フクロウカフェと言っても、公式サイトでも「保護どうぶつ園」と謳っています通り、形態的には動物園とか動物ふれあい広場に近い感じです。

ということで、画像と共に在籍している動物たちや店内の施設・設備なども併せてご紹介していきますので、こちらのお店に訪れる前のご参考にどうぞ~♪
(。◕ ∀ ◕。)


スポンサーリンク


フクロウカフェで浅草を楽しむ!

アウルの森 浅草公会堂前店の場所と料金

アウルの森@浅草公会堂前店の看板
店頭の看板

それでは「アウルの森 浅草公会堂前店」を早速ご紹介していきます。

最寄り駅は銀座線・浅草線・伊勢崎線の「浅草駅」
またはつくばエクスプレスの「浅草駅」となり、どちらの駅からも徒歩5分前後で着きます。

お店の地図は こちら

今昔きもの「胡蝶」@浅草
今昔きもの「胡蝶」
中村勘三郎のねずみ小僧@胡蝶
中村勘三郎のねずみ小僧

お店の場所は店名通りですね。浅草公会堂の目の前にあります。

店舗が入ったビルの横は「中村勘三郎氏のねずみ小僧」の像が目印の着物リサイクルショップ「今昔きもの 胡蝶」ですので、こちらも目印になりますね。

アウルの森@浅草公会堂前店のビルの外観
アウルの森の外観
アウルの森@浅草公会堂前店のビルの看板
ビルにある看板

そしてこちらがお店の入ったビルの外観と看板です。

なんでも食べ太郎

Point!

  • 浅草寺もすぐお隣りで、「ホッピー通り(モツ煮ストリート)」のすぐ手前に位置していますので、浅草観光の予定に組み込むのも大変におすすめとなっております!

アウルの森@浅草公会堂前店の看板
アウルの森の料金表

入場料金や時間制限は以下の通り。

大人 1,000円、子供(~12才)540円

なんでも食べ太郎

Point!

  • 時間無制限1ドリンク付き。ドリンクはアイスクリームにすることもできます。

看板に貼ってある店内に在籍している動物たちの写真を見ているだけで、なんだかワクワクしてきますね~♪
o((*・ω・*))o ワキワキ

アウルの森の受付嬢はキンメフクロウ!

アウルの森@浅草公会堂前店の入り口
アウルの森の入り口

それではビルの階段を上がり、2階にあるお店へ入ってみましょう~♪
ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノウワーイ

アウルの森@浅草公会堂前店の水槽
入り口にある水槽

ドアをくぐると、すぐに綺麗な熱帯魚水槽が!
う~ん、良いですねえ♪

※入り口の水槽のお写真は、入場料金を支払ってから撮影可となっています。

アウルの森@浅草公会堂前店の券売機
アウルの森の券売機
アウルの森@浅草公会堂前店の受付
アウルの森の受付所

まず券売機でチケットを購入し、受付所で店員さんに渡し、注意書きにサインをして消毒液で手を消毒します。

受付所には可愛らしいフクロウのヌイグルミがありますねえ♪
(*´∀`*)

アウルの森の受付所にいたキンメフクロウ
受付所のキンメフクロウ
アウルの森の受付所にいたキンメフクロウ
ヌイグルミではなく本物です

って、動いたー!!
(  Д ) ⊙ ⊙
ナニー!?

キンメフクロウの「つよし」と「こまりちゃん」です。

いつも受付所にいるんですねえ。
ちびっこくて可愛い~♪
(๑¯﹃¯๑)

アウルの森は都会のジャングル!

甘えん坊のキバタンがお出迎え

アウルの森@浅草公会堂前店の内観
アウルの森の店内の様子

受け付けを済ませて店内に入ると、そこは都会のジャングル!

コンクリートジャングルの中にジャングル!!w

なんとなくドンキっぽい雰囲気です。
いつでも満足 不思議なジャングル~♪” ですね。

アウルの森@浅草公会堂前店のキーたん(キバタン)
キバタンの「キーたん」

さあ、そして都会のジャングルに足を踏み入れてまず目に入ってくるのは、キバタンの「キーたん」。

甘えん坊のキーたんは撫でると喜ぶ
「キーたん」は撫でると喜ぶ

寂しがり屋さんということで、なでなでして下さいというPOPが貼ってあります。

キバタンはオウムの仲間ですが、同じくオウムの仲間であるオカメインコも「寂しがり屋さん」というのはよく言いますよね。

みなさんもアウルの森 浅草公会堂前店に訪れた際には、キーたんをなでなでして上げて下さいね。
♪( o・ω・) ノ))(。・ө・。) ナデナデ

色々な種類のフクロウを手乗せ体験できる

アウルの森@浅草公会堂前店のフクロウゾーン
アウルの森の第1フクロウゾーン

キーたんがいる場所から奥に進むと第1フクロウゾーンが。

色々な種類のフクロウさんたちが、ズラリと勢揃い!!
(*’◇’*ノ)ノ ワオ!

アウルの森@浅草公会堂前店のアフリカワシミミズク
アフリカワシミミズクのアップルとぎんちゃん?

こちらの二羽はアフリカワシミミズクですね。

ところで「フクロウとミミズクの違い」って分かりますか?
一般的には「耳がある種類がミミズク」と覚えれば簡単です。

なんでも食べ太郎

Point!

  • ミミズクの頭部の2本の突起は、耳ではなく毛の束です。これは「羽角(うかく)」と言います。

アウルの森@浅草公会堂前店のアフリカワシミミズク
アフリカワシミミズクのビビとボブ?

こちらも同じくアフリカワシミミズクと思われます。

お店のプロフィール写真によるとアフリカワシミミズクは4羽在籍しており、それぞれ「ビビ・ボブ・アップル・ぎんちゃん」という名前がありますが・・・、
素人には正直、どの子がどの子かは分かりません~。
(;^△^) ワカラン

アウルの森@浅草公会堂前店のシロフクロウ
手の甲でなでなで
アウルの森のシロフクロウをなでなで
うっとり感がかわいい

で、こちらはシロフクロウの「ヘドウィグ」です。
シロフクロウでヘドウィグってことは、アレですね。ポッターですね。確かに店内のモニターでは映画が放映されていました。

ヘドウィグの頭をなでなですると、「ん~♪」って感じで目をつぶります。

ご満悦?なシロフクロウのヘドウィグ
ご満悦?なシロフクロウのヘドウィグ

このご満悦そうな様子が、もう可愛すぎてたまりませんね♪

アウルの森@浅草公会堂前店の注意書き
諸々の注意書き
アウルの森@浅草公会堂前店の注意書き
逆さになったらスタッフへ

ちなみにフクロウさんをなでなでする時は、手の甲で頭や背中をなでなでします。
また、もしフクロウさんが逆さまになってしまったら、すぐにスタッフの方へお知らせしましょう。

うちのインコちゃんも、たまに止まり木で逆さまになってしまい、ギャーギャーと叫ぶことがありますのでね、鳥さん的には大変な事態なのかと思います。
(;´▽`A``

なんでも食べ太郎

Point!

  • 手の平でなでると、手の皮脂や油分でフクロウの羽が傷んでしまうので、手の甲でなでましょう。

アウルの森@浅草公会堂前店のアメリカワシミミズク
アメリカワシミミズクの「あめちゃん」

そして第1フクロウゾーンで、で~んと構えているのが、アメリカワシミミズクの「あめちゃん」です。

貫禄があってカッコイイですね~!
ヾ(≧∀≦)ノ

アウルの森ではフクロウ手乗せ体験もできる
フクロウ手乗せ体験は500円

そんな様々な種類のフクロウたちの手乗せ体験は
1回 500円

動物と触れ合うのがお好きな方は、アウルの森に来た記念に手乗せ体験をしてみてはいかがでしょう?
(σゝ∀・)っ(◎v◎ )


スポンサーリンク


アウルの森の店内設備や予約など

アウルの森の予約方法や混雑状況

有名人のサイン@アウルの森浅草公会堂前店
有名人のサイン

さて、まだまだ動物たちはおりますが、とりあえずここで店内設備のご紹介を致しましょう。
店内には色々な方のサインも飾ってありますね。

こちらのアウルの森は「KinKi Kidsのブンブブーン」でキンキのお二人が訪れたり、メディアにもたびたび登場している浅草の注目店なんです。

そんな注目店ですので、やはり土日や祝日などは混む場合もあるようです。待ち時間無しで確実に訪れたい方は前もって予約を入れておくと良いでしょう。

アウルの森の予約フォーム

なんでも食べ太郎

Point!

  • おすすめの時間帯は朝イチ。
  • 混雑が予想されるお盆真っ只中の土曜に訪れましたが、オープン直後に入店して、他のお客さんもほとんどいない中でゆっくりできました。

おひとつ無料のドリンク&アイスコーナー

アウルの森@浅草公会堂前店のアイスケース
アイスケースの色々なアイス

まるで動物園のようなこちらの店舗ですが、一応はフクロウカフェですので、飲み物や食べ物もご紹介しましょう。
ソフトドリンク、またはアイスが1つ無料になっています。こちらアイスケースですね。

アウルの森@浅草公会堂前店のドリンクコーナーの案内
ドリンクコーナーの案内
アウルの森@浅草公会堂前店のドリンクコーナー
自販機

そしてこちらがドリンクコーナー。

アウルの森@浅草公会堂前店のドリンクの種類
ドリンクも色々
アウルの森@浅草公会堂前店のドリンクの種類
珈琲・炭酸・茶などなど

カップに注がれるタイプのドリンクです。
コーヒーから炭酸やお茶、フルーツジュースなど、色々な種類が用意されています。

アウルの森では飲み物にはフタをして下さい
ドリンクにはフタを
アウルの森@浅草公会堂前店のゴミ箱
飲食後はゴミ箱へ

カップ用のフタもあり、ゴミ箱も設置されています。

また、店内各所に椅子などが用意されていますので、座ってフクロウたちを眺めながら、ゆったりとドリンクを飲んだりアイスを食べたりできます。
(●´∀`)ノc□

ドリンクコーナーの片隅にいたフクロウ@アウルの森
ドリンクコーナーの片隅に!

ってゆーか、
ドリンクコーナーの片隅に陣取っている子たちが!!
Σ(゚□゚ノ)ノ
オオゥ!?

アウルの森@浅草公会堂前店のシロフクロウ
シロフクロウの「アリエル」と「ハリー」

ヘドウィグと同じシロフクロウですね。

店内のプロフィールによるとアリエルはドリンクコーナーが好きとのことなので、大きいほうが「アリエル」。もう1羽は「ハリー」ですかね?

自販機前がお気に入りのアリエルとハリー
自販機前がお気に入りの様子

陰からそっと観察。
|ω・`) ジー

自販機の上にとまっていることもあるようですが、この日のアリエルは床にいました。

シロフクロウのアリエルをなでなで
アリエルをなでなで

手の甲でアリエルをなでなでモフモフ♪

か、かわいい・・・(º﹃º♡ )

アウルの森の売店・トイレ・ベビーカー置き場

アウルの森@浅草公会堂前店の物販コーナー
アウルの森の物販コーナー

続いてこちらは売店、というかお土産コーナーです。
フクロウもののヌイグルミや雑貨類などが色々とあります。

アウルの森@浅草公会堂前店の物販コーナー
キーホルダーなども
フクロウの顔の缶バッチ@アウルの森
フクロウの顔の缶バッチ

キーホルダーやフォトスタンド、フクロウの顔の缶バッチのガチャもあります。
フクロウグッズコレクターには、たまりませんね♪
(*´・∀・) オォ~!

アウルの森@浅草公会堂前店のトイレ
トイレ
トイレ横の注意書き@アウルの森
トイレ横の注意書き

アウルの森のトイレは、入り口の券売機の横にあります。
そして何やらトイレの横には鳥カゴがあり、注意書きが・・・。

アウルの森@浅草公会堂前店のアカスズメフクロウ
ちいちゃいアカスズメフクロウ

ちっちゃ!!
Σ(・艸・○)

このアカスズメフクロウ「スズメ」と付いていることからもお分かりだと思いますが、世界最小と言われる種類のフクロウちゃんです。

か、飼ってみたい・・・。
ԅ(♡﹃♡ԅ)

アウルの森@浅草公会堂前店でのベビーカーの処置
ベビーカーは廊下へ
アウルの森@浅草公会堂前店入り口の廊下
入口前の廊下

え~、そして小さいと言えば、小さなお子様を連れてご家族で来店される方もいらっしゃるかと思いますが、ベビーカー置き場は、入り口近くの廊下となっています。

アウルの森は動画撮影禁止
動画撮影禁止
アウルの森では頭上のフンに注意
頭上のフンに注意

ちなみに私もたくさん写真を撮ってこのようにアップしておりますが、
「動画での撮影は禁止」となっています。それから「頭上のフンに注意」とのこと。

アウルの森のフクロウを一挙紹介

アウルの森にはメンフクロウもたくさんいる!

アウルの森@浅草公会堂前店のフクロウ
アウルの森の第2フクロウゾーン

それでは再び在籍しているフクロウちゃんたちの紹介に戻りましょう。

そう、ここまでたくさんのフクロウをご紹介しましたが、アウルの森にはまだまだたくさんのフクロウたちがいるんです!
(๑•̀ㅂ•́)و✧

メンフクロウ@アウルの森
アウルの森のメンフクロウたち

先ほどご紹介した第1フクロウゾーンの反対側には第2フクロウゾーンがあり、たくさんのメンフクロウたちもいます。

※ちなみに私が勝手に第1・第2フクロウゾーンと言っているだけで、そのような名称ではありません。

メンフクロウの「おこめ」@アウルの森
「おこめ」ちゃん

店内プロフィールにはメンフクロウは4羽いましたが、たぶん「おこめ」ちゃんですかね。

メンフクロウは「怖い・悪魔・幽霊」などとも言われることがありますが、
どうですか?可愛くないですか~?
(*´∀`*)

ススガオメンフクロウの「おこげ」@アウルの森
ススガオメンフクロウの「おこげ」

こちらはススガオメンフクロウの「おこげ」ちゃんです。
このススガオメンフクロウは、メンフクロウの中でも珍種、レア、と言われています。

メンフクロウの「いっちゃん」「にーちゃん」@アウルの森「いっちゃん」と「にーちゃん」

そしてこちらはメンフクロウの「いっちゃん」、「にーちゃん」、「さんちゃん」の中の2羽かな?

「いっちゃん」と「にーちゃん」は仲良しっぽいので、「いっちゃん&にーちゃん」の可能性が高そうですね。

更にたくさんの種類のフクロウたち!!

シベリアワシミミズクの「マウンテン」@アウルの森
シベリアワシミミズクの「マウンテン」

アウルの森には、まだまだたくさんのフクロウさんたちが在籍していますので、一挙に紹介していきましょう!

こちらはシベリアワシミミズクの「マウンテン」。
大きくて貫禄がありますが、まだお子ちゃんだそうです。

シベリアワシミミズクはフクロウの中でも最も大型の種類に分類されています。

アカアシモリフクロウとモリフクロウ@アウルの森
アカアシモリフクロウとモリフクロウ

続いての3羽は両サイドにいるのが、アカアシモリフクロウの「わかめ」ちゃんと「こんぶ」ちゃん。

モリフクロウの「ピチュー」@アウルの森
モリフクロウの「ピチュー」?

その真中にいるのが、たぶんモリフクロウの「ピチュー」ですかねえ?

水浴び後のアビシニアンワシミミズク?@アウルの森
アビシニアンワシミミズクの「ファービー」?

そして更に自信が無いですが・・・
(;´▽`A``

アビシニアンワシミミズクの「ファービー」かなあ?と思います。
水浴びでフォルムが変形しているっぽいですが。

マレーワシミミズク@アウルの森
マレーワシミミズクの「マレー」

さあ、こちらは自信があります!
マレーワシミミズクの「マレー」ちゃんです!

マレーワシミミズクは羽角が特徴的で、なにやら「まゆげボーン」みたいな感じがユニークで可愛いですよね♪

マレーワシミミズク×2@アウルの森
マレーちゃんが二人!?

って!
マレーちゃんが二人いる!?
╰(ºωº ;)╯≡╰(; ºωº)╯
アレレ!?

店内プロフィールではマレーワシミミズクは「マレー」ちゃんん1羽だけでしたから・・・、ということは、どちらかがドッペルゲンガー!?
((( ;゚Д゚))) アワワ


スポンサーリンク


アウルの森にいる様々な動物たち

店内を闊歩している可愛いカピバラさん

カピバラさん@アウルの森
カピバラの「カピバラさん」

たくさんのフクロウたちや、キバタンの「キーたん」と触れ合えることは既に書いた通りですが、ここアウルの森 浅草公会堂前店では、それ以外の様々な動物たちとも触れ合えることができます!

その中でも人気が高いのが、この「カピバラさん」でしょう♪
о(ж>▽<)y ☆ カワイイ!!

店内を歩くカピバラさん@アウルの森
店内を自由に
店内を歩くカピバラさん@アウルの森
テクテクお散歩

店内を自由気ままに、テクテクトコトコと歩いております。

カピバラさんのおやつ200円@アウルの森
おやつ200円
カピバラさんをなでなで@アウルの森
なでなで可能

カピバラさんのおやつは 1カップ200円 で、おやつを購入せずともナデナデとなでることも可能!

ワラを食べるカピバラさん@アウルの森
ワラを食べるカピバラさん

げっ歯類の中では最大級の種類ということで、「世界最大のネズミ」とも言われるカピバラ。

これがカピバラだと可愛いですが、渋谷の繁華街などをチョロチョロ走っているネズミが、このサイズだったら怖すぎますよね・・・。
(||゚Д゚) ヒィィィ

なんでも食べ太郎

Point!

  • カピバラは特別な許可や免許がなくともペットとして飼育可能です。
  • しかし平均価格は70万前後、1ヶ月のエサ代は平均2万ほど。その他、設備や環境なども整える必要があるので、簡単な気持ちでは飼育できません。

ミーアキャットやお猿や白ヘビとも触れ合える

シロガオサキ@アウルの森
シロガオサキ

こちらの飼育ゲージ内にいる動物は、猿の中でもサキ属に属しますシロガオサキです。

シロガオサキの「モモちゃん」@アウルの森
シロガオサキの「モモちゃん」

ということで、シロガオサキの「モモちゃん」です。
その名が示す通り、お顔が白いお猿さんです。

餌をねだるシロガオサキ@アウルの森
おねだりモモちゃん
モモちゃんのおやつ1カップ100円@アウルの森
おやつ1カップ100円

ゲージに近づきますと、「おやつくれー!おやつくれー!」って感じで、ウッキーウッキーとジャンプをしまくっていましたので、1カップ100円のモモちゃんのおやつを購入。

モモちゃんにおやつを上げる@アウルの森
おやつを上げる
おやつを受け取るモモちゃん@アウルの森
受け取るモモちゃん

おやつカップの中身は拍子切りにされた野菜などです。
おやつを上げると、モモちゃんが網の間から手を出して受け取ります。

おやつを頬張るシロガオサキのモモちゃん@アウルの森
おやつを頬張るモモちゃん

ムグムグとおやつを頬張るモモちゃん。

美味しいかい?良かったね~♪
(*´・∀・)

おやつをおかわりモモちゃん@アウルの森
おかわりをおねだり
おやつに手を伸ばすモモちゃん@アウルの森
バシュッ!とキャッチ

しかし、それで満足するモモちゃんではありません。

「もっと!もっとー!」って感じで、網にしがみついてウッキーウッキーしているので、更におやつを上げます。

すると
バシュッ!!
と、おやつを高速キャッチするモモちゃん。

満足げなシロガオサキのモモちゃん@アウルの森
満足げなモモちゃん

人間の女の子に例えると(?)、肉食系の猛禽って感じでしょうか?
(どういうこっちゃ?)

とにかく、モモちゃんのおやつくれくれオーラに圧倒されました。
(;^△^) ス、スゴイナ…

ミーアキャットのゲージのフタ@アウルの森
ゲージのフタ
ゲージの中のミーアキャット@アウルの森
ゲージの中のミーアキャット

さて、こちらはミーアキャットのゲージの天版の部分です。開閉できるようになっておりまして、開けると・・・

見上げる姿が可愛いミーアキャット@アウルの森
見上げる姿が可愛いミーアキャット

「ん?」
という感じにミーアキャットたちが、こちらを見上げます♪
(。◕ ∀ ◕。) カワイイ!

購入したおやつを上げることもできますし、触れることもできますよ。

白ヘビ@アウルの森浅草公会堂前店
白ヘビさん
白ヘビ巻き付け体験@アウルの森
巻き付け体験500円

そしてタイやアジア諸国の動物園などで体験できるような、白ヘビの巻き付け体験もできます!こちら1回500円となっております。

白ヘビは神の使いであったり、神そのものであったり、または金運を呼ぶなど、何かと縁起がよいありがたい生き物ですので、この機会にみなさんも「幸運の白へびまきつけ体験」をしてみてはいかがでしょうか?
ヾ(≧∀≦)ノ

その他にもいるエキゾチックアニマルたち

フェネックギツネ@アウルの森浅草公会堂前店
フェネックギツネ

さあ、まだまだ在籍しています!
アウルの森のエキゾチックアニマルたち!!

こちらは大きな耳が可愛らしいフェネックギツネです。

アニメでも人気の漫画「ぼのぼの」の「フェネギー」でお馴染みですよね♪

デグーの「モカちゃん」@アウルの森
デグーの「モカちゃん」
フクロモモンガ@アウルの森浅草公会堂前店
フクロモモンガ

それからげっ歯類に含まれるデグーの「モカちゃん」。
そして有袋哺乳類のフクロモモンガ

って、この画像では全然見えないですよね~。
(;´▽`A``

https://twitter.com/2960tokyo/status/869364157694398464

ということで、アウルの森 浅草新仲見世通り店のデグー「カフェオレ」と「ココア」をご参考までに引用しておきます。

こちらがフクロモモンガちゃんですね~。

スローロリス@アウルの森浅草公会堂前店
スローロリス
フルーツコウモリ@アウルの森浅草公会堂前店
フルーツコウモリ

更に霊長類のスローロリス、そしてコウモリの中では大翼種類に入るフルーツコウモリです。

Nycticebus coucang 001
作者 David Haring / Duke Lemur Center (email) [CC BY-SA 3.0 ], ウィキメディア・コモンズ経由で

アウルの森の公式Twitterではスローロリス画像が無かったので、とりあえずwikiから。

オオハナインコ@アウルの森浅草公会堂前店
オオハナインコ
フラミンゴ@アウルの森浅草公会堂前店
フラミンゴ

更に更にオオハナインコ

そして何と
フラミンゴまで店内で放し飼いにされています!!

(  Д ) ⊙ ⊙ マジッ!?

ショウジョウトキ@アウルの森浅草公会堂前店
ショウジョウトキ

そしてそして更に緋色が綺麗なショウジョウトキ
頭上をワサワサっと飛んでいきました!
Σ(゚□゚ノ)ノ オオゥ!?

このようにアウルの森 浅草公会堂前店には、たくさんのフクロウや鳥類、エキゾチックアニマルたちが在籍しています。
正に公式HPなどの「街の小さな保護どうぶつ園」という謳い文句通り、フクロウカフェと言うよりは動物園という様相です。

アウルの森は最後まで楽しめる!

お帰りの前に熱帯魚と触れ合ってみてはいかが?

アフリカオオコノハズク?@アウルの森
アフリカオオコノハズク?

さて、こちらのフクロウちゃんは、受け付け横の止まり木に入店時も退店時もジッと佇んでおりました。

たぶんアフリカオオコノハズクかなあ?と思いますが、店内プロフィールに載っていなかったので、詳細は不明です。
(^◇^;)

フラワーホーン@アウルの森浅草公会堂前店
フラワーホーン

え~、それでは名残惜しいですが、この後はお昼から浅草のホッピー通りでハシゴ酒をする予定なので、この辺でアウルの森をお暇します。

最後に熱帯魚たちをもう一度じっくり観察しながら帰ることと致しましょう!
ヾ(*´∀`*)ノ

熱帯魚と遊ぶ@アウルの森浅草公会堂前店
熱帯魚と遊べる
指についてくるフラワーホーン@アウルの森
指についてくる

こちらの熱帯魚はフラワーホーンですね。
指にくっついてくるということなので、みなさんもフラワーホーンちゃんと遊んでみて下さい♪

シクリッド系?の熱帯魚@アウルの森
シクリッド系?
ポリプテルス@アウルの森浅草公会堂前店
ポリプテルス

左の画像は大型のシクリッド系だと思いますが、何というお魚かは分かりません。

右の画像のお魚はポリプテルス・デルヘッジです。
(デルヘッジィまたはデルヘジィとも)

私もデルヘッジを飼育していたことがありますが、ポリプテルスは両生類と魚類とに分岐する位置にある生き物ではないかと言われており、ヒレがちょっと脚っぽくて可愛いんですよね~。
(*´∀`*)

エンゼルフィッシュ@アウルの森浅草公会堂前店
エンゼルフィッシュ

それから熱帯魚の中でも昔から人気があるエンゼルフィッシュ

アウルの森の最後は神主ぴーすけがお見送り

コキンメフクロウの「ぴーすけ」@アウルの森
コキンメフクロウの「ぴーすけ」

おおぅ!?
Σ(゚□゚ノ)ノ

全く気付きませんでしたが、水槽台の横の隅の方に
神主ぴーすけが!!

神主ぴーすけをなでなで@アウルの森
神主ぴーすけをなでなで

ぴーすけはコキンメフクロウです。
ちっこくて可愛いですね~♪
♪( o・ω・) ノ))(。・ө・。) ナデナデ

「神主ぴーすけ」というPOPが貼ってあるということは、ぴーすけはいつもここに鎮座しているかと思われます。

ということで、
最後にぴーすけをナデナデしてアウルの森のみんなとお別れ。

アウルの森@浅草公会堂前店の出口

いやあ~、たっぷりと楽しませて頂きましたアウルの森 浅草公会堂前店。
ちなみにここ浅草には「浅草公会堂前店」「浅草 新仲見世通り店」のニ店舗がありますので、プランに合わせた店舗を選ぶと良いでしょう(まあ、両店ともすぐ近くですけど)。

なんでも食べ太郎

Point!

  • アウルの森は、秋葉原本店・浅草公会堂前店・浅草 新仲見世通り店・沖縄 国際通り店の4店舗があります。

アウルの森は浅草観光にもおすすめの楽しい場所!

メンフクロウたち@アウルの森
メンフクロウたち

たくさんのフクロウと触れ合えるフクロウカフェが人気ですが、その中でもちょっと変わり種なアウルの森。

今回訪れたこの浅草公会堂前店は、本当に浅草観光のど真ん中に位置しておりますので、動物と触れ合うのがお好きなお方は、観光予定の中に組み込んでみるのも良いと思いますよ。

それではみなさんも是非、このアウルの森 浅草公会堂前店に訪れて、たくさんの動物たちと触れ合ってみて下さいね!
(*’∀`)ノ゚ デワデワ~

なんでも食べ太郎

まとめのPoint!

  • 1,000円(子供540円)で時間は無制限
  • アイス or ドリンクがおひとつ無料
  • 様々な動物と触れ合える
  • フクロウカフェと言うより動物園
  • 浅草の観光名所からもすぐ近く

お店の詳細情報

店舗情報

アウルの森 浅草公会堂前店

(あうるのもり あさくさこうかいどうまえてん)
ジャンル:ふくろうカフェ
最寄駅:「浅草駅」各線

アウルの森@浅草公会堂前店の内観
メンフクロウたち@アウルの森
住所 東京都台東区浅草1-39-11 二宮デンボービル 2F
電話番号 090-2530-2960
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
備考 大人数の団体の場合は予約
公式HP http://2960.tokyo/
公式Twitter https://twitter.com/2960tokyo
お店の地図


スポンサーリンク