【帆立稚貝とキノコのピザ】特性の出汁ソースと手作り生地のレシピ!

帆立稚貝とキノコのピザ

今回は帆立の稚貝をメインの具材としたピザのレシピをお届けします!
( o・ω・) ノ♪

ピザのソースには帆立稚貝の出汁の旨味を絡めたキノコソースを使用。ピザの生地作りからソース作りまで紹介していますので、手作りピザにご興味がある方は是非ご参照下さい。

もちろん市販のピザ生地を使って時短でもOK!帆立稚貝も市販のベビーホタテで代用可能です。


帆立稚貝ピザの準備と用意

稚貝ピザの材料(21cmサイズ)

材料1
帆立稚貝とキノコのピザの材料

< 調味料 >

・オリーブオイル大さじ1
・赤ワイン大さじ2
・薄口醤油大さじ1
・塩 / 胡椒適量
・稚貝の出汁20ml
市販の顆粒だしで代用可

< 材料 >

・帆立稚貝20枚(200g)
剥き身にすると約60g
・にんにく2粒(10g)
・唐辛子1/2本
・粉チーズ / 青のり適量

 

・椎茸2本(25g)
・舞茸1/2房(25g)
・えりんぎ2本(15g)
・しめじ2/3房(60g)
キノコ類は具とソースに使用
なんでも食べ太郎

Point!

  • 帆立稚貝を蒸した際の出汁とキノコでソースを作ります。
  • 稚貝出汁は、市販の顆粒だしでも代用可です。
材料2
帆立稚貝とキノコのピザの生地の材料

< ピザ生地の材料 >

・薄力粉100g
・強力粉200g
・砂糖少々
・塩小さじ1/2
・ぬるま湯190ml
・ドライイースト小さじ1
・オリーブオイル大さじ1
なんでも食べ太郎

Point!

  • ピザ生地は21cmサイズ3枚分の量になります。
  • 具の材料は1枚分なので、他の2枚はお好みの具で。
調理時間の目安

約90分

生地の発酵時間やベンチタイムは含みません。市販の生地と市販のベビーホタテを使用する場合の目安時間は約38分です。

※各見出しに記載の時間は、その工程に要する時間の目安です。

調理の大まかな流れの確認

帆立稚貝のピザ生地をこねる

ピザ生地作り

ピザ生地の材料の調合から発酵の過程まで。

ピザに使う帆立稚貝を蒸す

帆立稚貝の下処理

帆立稚貝を蒸し、出汁を取り剥き身にする。

キノコペーストに調味料を加える

ソースと具を作る

稚貝出汁とキノコでソースを作り、具の帆立稚貝をソテーする。

21cmサイズに作ったピザ生地

ピザ生地の成形

発酵させたピザ生地のガス抜きから成形までの工程。

帆立稚貝ピザにチーズを乗せる

トッピングして焼く

ソース、具材をトッピングし生地を焼いていく。

帆立稚貝とキノコのピザ

完成

帆立稚貝とキノコのピザの完成です。

なんでも食べ太郎

Start!

  • それでは以下からは、レシピの詳細をご紹介していきます!

ピザ生地の調合~発酵まで

市販のピザ生地を使う場合は 次の項目へ

イースト菌の発酵(15分)

1.【 イーストを混ぜる 】
帆立稚貝のピザ生地に使うイースト菌
ぬるま湯に砂糖、ドライイーストを入れ、よく混ぜ合わせます。
2.【 イーストの発酵 】
帆立稚貝のピザに使うイースト菌の発酵
ラップで蓋をし、このまま15分ほど置いて発酵させます。
なんでも食べ太郎

Point!

  • 高温だと菌が死んでしまうので、25~30℃のぬるま湯を使います。
  • ラップで蓋をし、砂糖を加えることで発酵がすすみます。

生地の材料を混ぜる(10分)

3.【 粉類を混ぜる 】
ピザ生地用の薄力粉と強力粉
強力粉、薄力粉、塩をボールに入れて混ぜ合わせます。
4.【 イースト水を注ぐ 】
ピザ生地用の粉にイースト菌を混ぜる
ボールの中央にくぼみを作り、2のイーストを入れたぬるま湯をくぼみに注ぎます。
なんでも食べ太郎

Point!

  • ピザ生地やパン生地を作る際に、カード(スケッパー)があると便利です。
5.【 指で混ぜる 】
ピザ生地用の粉とイースト菌を混ぜる
指を立て、指先を使い全体を混ぜ合わせていきます。
6.【 オリーブオイルを混ぜる 】
ピザ生地にオリーブオイルを混ぜる
パラパラとある程度の固まりができてきたら、オリーブオイルを入れ、更に混ぜ合わせていきます。
なんでも食べ太郎

Point!

  • 手全体で混ぜるのではなく指で混ぜることで、生地が手に粘つくことを最小限に抑え、スムーズに混ぜることができます。

ピザ生地を練る(3分)

7.【 生地を台に出す 】
ピザ生地を台に移す
生地をボールから台の上に出します。
8.【 生地を練る 】
ピザ生地を台で練っていく
台に押し付けるように生地を練っていき、これを繰り返します。
9.【 まとめる 】
ピザ生地を繰り返し練っていく
生地が馴染んできたら、まとめます。
10.【 カードを使う 】
手指に付いたピザ生地をカードで落とす
カードを使い、手指や台に付いた生地を取り除き、一緒にまとめます。

ピザ生地をこねる(15分)

11.【 手の付け根を使う 】
帆立稚貝のピザ生地をこねる
10でまとめた生地を二つ折りにし、手の付け根を使ってグッと押し込むように生地をこねます。
12.【 折りたたむ 】
帆立稚貝のピザ生地をたたむ
角度を変え、再び二つ折りにし、11と同じ様にこねていきます。生地がなめらかになるまで、11→12を繰り返します。

ピザ生地を発酵させる(60分)

13.【 生地を丸める 】
帆立稚貝のピ
生地をこねて、なめらかになったら丸めます。
14.【 生地を発酵させる 】
帆立稚貝のピザ生地を発酵させる
丸めた生地をボールに入れ、ラップで蓋をして1時間置き発酵させます。
なんでも食べ太郎

Point!

  • 乾燥しないようにラップをかけます。
  • 冬場などで発酵が進まない場合は、ボールを湯煎しましょう。

ピザの具とソースを作る

帆立稚貝の下処理(15分)

15.【 帆立稚貝を洗う 】
帆立稚貝を洗う
ピザ生地を発酵させている間に、稚貝の下処理をします。まずは流水で洗います。
16.【 帆立稚貝を蒸す 】
ピザに使う帆立稚貝を蒸す
洗った稚貝を蒸し器にセットし、8分ほど蒸します。
「帆立稚貝の洗い方は?」
17.【 帆立稚貝を剥き身にする 】
ピザに使う帆立稚貝を剥き身にする
蒸した帆立稚貝を殻から外して剥き身にします。
18.【 帆立稚貝の出汁を濾す 】
ピザに使う帆立稚貝の出汁
蒸し皿に溜まった出汁を濾して汚れを取ります。
「帆立稚貝の蒸し方は?」

「蒸し器が無い場合は?」
なんでも食べ太郎

Point!

  • 帆立稚貝のウロに関しては食べてOKですが、気になる場合は取り除きます。
「帆立稚貝のウロは食べれる?」

キノコのソースを作る(15分)

19.【 キノコを分ける 】
帆立稚貝ピザに使うキノコ類
キノコをトッピング用とソース用に分けます。
20.【 キノコを刻む 】
帆立稚貝ピザのソース用キノコ
ソース用のキノコを粗みじん切りにします。
キノコの分量

ソース用のキノコの量

●しめじ:3/4の量(約45g)
●舞茸:1/2の量(約12g)
●椎茸・えりんぎ:各1本分

21.【 帆立稚貝の出汁を混ぜる 】
帆立稚貝ピザのソース用キノコをミルにセット
刻んだキノコに帆立稚貝の出汁、にんにく1粒、唐辛子1/4本を加えます。
22.【 ペーストにする 】
帆立稚貝ピザに使うキノコのペースト
21をミルでペースト状にします。
なんでも食べ太郎

Point!

  • ベビーホタテを使用する場合は稚貝出しの代わりに、顆粒の鰹だしや貝柱だしをお湯で溶いて使用して下さい。
23.【 オイルに香り付け 】
帆立稚貝ピザのソースを作る
フライパンにオリーブオイル大さじ1/2を入れ、にんにくのみじん切り1/2粒分、残りの唐辛子の半分を加え、火にかけます。
24.【 ペーストを炒める 】
キノコのペーストを炒めていく
にんにくの香りが立ってきたら、22のペーストを入れて炒めていきます。
25.【 調味料を加える 】
キノコペーストに調味料を加える
全体に火が回ったら、赤ワイン、薄口醤油、塩、胡椒を加えます。
26.【 煮詰める 】
帆立稚貝ピザのソースを煮詰める
汁気が飛び、もったりとするまで中弱火くらいで煮詰めていきます。

ピザの具を作る(3分)

27.【 帆立稚貝を炒める 】
帆立稚貝ピザのトッピング
再び、フライパンにオリーブオイル大さじ1/2、にんにくのみじん切り1/2粒分、残りの唐辛子を加え、香りが立ったら稚貝を加え、軽くソテーして塩こしょうで下味を付けます。
28.【 きのこをカット 】
帆立稚貝ピザのトッピングきのこ
トッピング用に椎茸とえりんぎを薄切り、舞茸としめじは手で割いておきます。

ピザ生地のガス抜き~成形まで

市販のピザ生地を使う場合は 次の項目へ

ガス抜きと切り分け(4分)

29.【 発酵した生地 】
発酵した帆立稚貝ピザの生地
14で発酵させておいた生地が倍以上に膨らんでいます。
30.【 パンチ 】
発酵した生地の空気を抜く
生地に拳を押し付けてガスを抜きます。
なんでも食べ太郎

Point!

  • 発酵によって発生したガスを抜く工程を「パンチ」と言います。パンチ(殴る)しているわけではありませんw
31.【 切り分け 】
ピザの生地を三等分する
パンチした生地を台に出し、俵型に伸ばして三等分に切り分けます。
32.【 丸める 】
帆立稚貝ピザの生地を丸める
手のひらで生地を包み、台に軽くこするように回しながら丸めていきます。

ベンチタイム(15分)

33.【 丸めた生地 】
三等分したピザ生地
3つに分けた3枚分の生地を同じ様に丸めます。
34.【 ベンチタイム 】
ピザ生地を休ませる
乾燥しないようラップをかけ、生地を休ませます。
なんでも食べ太郎

Point!

  • 「ベンチタイム」は生地を休ませ、表面の張りを少し緩める工程です。

ピザ生地の成形(3分)

35.【 平らにする 】
帆立稚貝ピザの生地を伸ばしていく
休ませた生地を綿棒で平らにします。
36.【 円形に伸ばす 】
帆立稚貝ピザの生地を丸く伸ばしていく
生地を回しながら、綿棒で上下左右へと伸ばし、円形にしていきます。
37.【 フチを付ける 】
帆立稚貝ピザの生地に縁をつける
生地のフチをつまんで盛り上げ、高さをつけます。
38.【 成形 】
21cmサイズに作ったピザ生地
これで21cmサイズの生地の成形ができました。

具材をトッピングして焼く

トッピングと焼き(20分)

39.【 クッキングシートを敷く 】
ピザ生地をクッキングシートにセット
オーブンで焼く用に、生地をクッキングシートに乗せます。
40.【 ソースを塗る 】
帆立稚貝のピザにキノコソースを塗る
26のキノコソースを生地全面に塗っていきます。
41.【 具材を乗せる 】
帆立稚貝ピザにトッピングする
ソースを塗ったら、キノコ類を散らして乗せ、その上に帆立稚貝を散らします。
42.【 チーズをトッピング 】
帆立稚貝ピザにチーズを乗せる
具材の上から、ピザ用チーズ(シュレッドチーズ)を散らします。
43.【 仕上げのトッピング 】
帆立稚貝ピザに粉チーズと青のり
最後に粉チーズ、青のりをまぶします。
44.【 オーブンで焼く 】
帆立稚貝ピザをオーブンで焼く
あらかじめ温めておいたオーブンに入れ、ピザを焼いていきます。
なんでも食べ太郎

Point!

  • ご自宅のオーブンに合わせた焼き時間を設定して下さい。
  • 私の場合は1200W設定で15分焼いています。

帆立稚貝とキノコのピザ完成!

帆立稚貝とキノコのピザ 帆立稚貝とキノコのピザ

長い工程お疲れ様でした。
これで帆立稚貝とキノコのピザの完成です!
(*≧∀≦*)

なんでも食べ太郎

Point!

  • ピザ生地は3枚分の分量なので、1枚食べている間に次の1枚を焼き、食べながら順番に焼くことで3枚とも焼き立ての味が楽しめます。

帆立稚貝とキノコのピザを実食

稚貝出汁のキノコソースの旨味

帆立稚貝とキノコのピザ 帆立稚貝とキノコのピザ

それではチーズがアツアツトロトロの内に、手作りピザを切り分けて実食していきましょう~♪
(¯﹃¯*)

帆立稚貝とキノコのピザの1ピース 帆立稚貝とキノコのピザ1ピース

帆立稚貝と各種のキノコの旨味を煮詰めたソースがベースの味となり、ピザ全体の美味しさを一段濃いものにしています。

帆立稚貝とチーズの相性もばっちり♪
σ(´~`*) モグモク

ビールと辛味調味料が合う!

帆立稚貝とキノコのピザ&ビール ビールがすすむ
帆立稚貝とキノコのピザに合わせたワサフル わさびのソース

ピザとビールが合うのはみなさんご承知のことだと思いますが、この帆立稚貝とキノコのピザももちろんビールに合います!

そしてピザと言えば、タバスコは付き物ですが、この帆立稚貝と各種のキノコを使ったどこか和風チックなピザにピッタリなのが・・・

WASAFURU(ワサフル)

簡単に言うと、タバスコのわさび版です。
以前に静岡に行った際に購入したのですが、和風系のピザの他、お肉や刺し身にかけても美味しく重宝しています。ご興味あったらチェックしてみて下さい。
(σゝ∀・)σ

ワサフルの最安値をチェック!

ふりかけるわさびソースWASAFURU(ワサフル)

修善寺醤油株式会社

※Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングから最安値をチェックできます。

まとめ

帆立稚貝で楽しむ手作りピザ

帆立稚貝とキノコのピザを実食

安くて美味しい帆立の稚貝、この稚貝を具材とソースで生かしたピザのレシピをお届けしました。

ピザ生地も手作りなので、かなり工程数がありますが(汗、手間ひまをかけた分だけ美味しさもひとしおだと思います!
╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!

もちろん市販の生地でも、稚貝ではなくベビーホタテでも、美味しく作ることができますので是非お試し下さいませ~♪

なんでも食べ太郎

まとめのPoint!

  • 帆立稚貝を蒸した際の出汁とキノコでソースを作る。
  • 顆粒だしを使えばベビーホタテでもOK!

レシピの評価

5/5 (3)

レシピのレビューを書く