【吾野渓谷NICE BBQ Garden】山と川に囲まれた大自然の中でバーベキュー

  • HOME
  • >
  • RESTAURANT
  • >
  • 埼玉県
  • >
  • 【吾野渓谷NICE BBQ Garden】山と川に囲まれた大自然の中でバーベキュー
吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデンの脇にある高麗川

夏や秋のアウトドアレジャーとして人気があるのがBBQ(バーベキュー)ですよね!

ということで、今回は埼玉県は飯能市にあります「吾野渓谷NICE BBQ Garden」(あがのけいこく ナイスバーベーキューガーデン)をご紹介していきたいと思います。

都心の池袋からでも、車や電車で1時間半足らずで行くことができ、山や川に囲まれた大自然の中でBBQを楽しめるおすすめのBBQ場です♪

自身で器材や食材を持ち込むこともできますが、もちろんレンタル器材や食材の予約もできるので、手ブラOKです!
(*・ω-)b


スポンサーリンク


東京都内からもすぐの大自然BBQ!

池袋からも1時間ちょいで着く吾野の大自然

西武秩父線の西吾野駅
西武秩父線の西吾野駅

埼玉県の飯能市と言えば、漫画やアニメで人気の「ヤマノススメ」の舞台でもあります。
その飯能市にあるのが「吾野渓谷NICE BBQ Garden」です。

最寄り駅は西武秩父線の「西吾野駅」(にしあがのえき)となります。

ちなみにこちらの「西吾野駅」は、ヤマノススメのコミック第五十八合目の際に主人公たちが待ち合わせをした場所でもあります。

飯能市の国道299号線
高麗川沿いを走る国道299号
国道299号線沿いの吾野の大自然
吾野の大自然

西吾野駅からBBQ場までは徒歩15分ほど。駅から一本道ですぐに飯能狭山バイパス(国道299号線)に出ますので、国道を左に進みます。

左手側に高麗川(こまがわ)を見ながら、大自然の中をテクテクと歩いていくと吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデンの看板や駐車場が見えてきます。

吾野渓谷NICE BBQ Garden への電車でのアクセス

< (例)池袋駅から電車 >
【 運賃 】1,130円 ※IC 1,127円
(切符630円/指定席500円) 
【 乗車時間 】 1時間11分
< 池袋駅 > 特急レッドアロー
  ↓
 41分
< 飯能駅 > 西武秩父線
  ↓
 30分
< 西吾野駅 > 徒歩
  ↓
 15分
< 吾野渓谷NICE BBQ Garden >

池袋駅から西武鉄道の特急レッドアロー号に乗るのがおすすめ。特急券は500円で全席指定なので、ゆったりとした旅を楽しめます。
レッドアローで飯能駅に着いたら、秩父線に乗り換えて西吾野駅で下車。

ちなみに普通列車の場合も、西武池袋線で飯能駅まで行って乗り換え。所要時間は1時間半~2時間かからない程度で、運賃は630円(IC 627円)となります。

特急レッドアロー号の時刻表
西武鉄道の時刻表

吾野渓谷NICE BBQ Garden への車でのアクセス

< (例)池袋から自動車 >
【 料金 】1,340円 
【 走行距離 】約70km 
【 所要時間 】約1時間27分
< 池袋駅 > 一般道路
  ↓
 約11km(約30分)
< 練馬IC > 関越自動車道
  ↓
 約27km(約20分)
< 鶴ヶ島JCT > 首都圏中央連絡自動車道
  ↓
 約9km(約7分)
< 狭山日高IC > 一般道路
  ↓
 約23km(約30分)
< 吾野渓谷NICE BBQ Garden >

池袋から車で向かう場合も、所要時間は約1時間半前後。有料道路を使わない場合は2時間くらいです。

< 駐車場使用料金 >
普通車 二輪車 マイクロバス 大型バス
500円 300円 1,500円 2,000円

40台収容の駐車場もあり、大型バスも可。普通車の料金は500円となっています。

池袋からのルート(NAVITIME)

吾野渓谷NICE BBQ Garden は無料送迎もある

西武秩父線の東吾野駅
西武秩父線の東吾野駅
西武秩父線の東吾野駅
間違えて下車

西吾野駅からBBQ場までは徒歩15分で着きますが、申し込んでおくことで西吾野駅からの無料送迎を利用することができます。

ところで、上の画像を御覧ください。
吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデンの最寄り駅は「西吾野駅」と述べましたが、画像は「吾野駅」です。

そう、間違えて下車してしまったのです。仲間の1人が勘違いして下車し、それに釣られて私を含めた他のメンバー全員が、何も疑わずに皆で降りてしまったんですね~。
エッ!? Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン!!

だったら東吾野駅から歩けば良いかと言うと、そう単純ではありません。東吾野駅からは徒歩2時間で8倍もの時間がかかってしまいます(汗。更に次の電車を待とうにも、電車の本数は1時間に2本だけ。

・・・ということで、もはや完全に予約時間には間に合わないので、BBQ場に電話を入れたところ、なんとわざわざ東吾野駅まで送迎車で迎えに来てくれました。
なんという気遣い!この場を借りて、改めてスタッフの方にお礼を申し述べたいと思います。

本当にありがとうございました。
<(_ _)> ペコリ

BBQ場施設内の設備や酒の販売など

管理棟で受け付けを済ませ場内へ

吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデン入り口
吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデン入り口

さてさて、そんな親切なスタッフさんに送迎されて吾野渓谷 NICE BBQ Garden にやって参りました!

いや~!正に大自然のど真ん中!!
(*≧∀≦*)

日々の生活や仕事の疲れも、この大自然でリフレッシュされますね♪
そしてウェルカムゲートの向こうに見えるのが管理棟です。

吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデンの管理棟
吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデンの受付所

こちらで受け付けをして料金を支払います。川釣りをしたい方向けに釣り竿のレンタル、の販売もしています。

< 川釣りの料金 >
日網券 鮎・ヤマメ日釣券 日釣券
2,000円 1,000円 400円
釣り竿レンタル さかな網レンタル
500円 200円 150円

また、売店も兼ねておりアルコール等の販売もしています。ちなみに2018年には自動販売機も導入したとのことで、BBQ中にこちらの管理棟まで行かずともテーブルの近くでソフトドリンクの購入ができるようです。

森林の緑と渓流のせせらぎが心地良いBBQスペース

吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデンの東屋風のバーベキュー棟(ウッドフロア付き)
東屋風のバーベキュー棟(ウッドフロア付き)

それでは施設内のBBQエリアをご紹介していきましょう!

まずこちらは川縁にウッドフロアが付いたバーベキュー棟です。ウッドフロアからは眼下を流れる高麗川を眺めることができ、屋根は東屋風になっています。
更に管理棟や洗い場、トイレ、シャワーに一番近いエリアがこのバーベキュー棟なので、最も便利なエリアとも言えるでしょう。

私もこちらのエリアで予約したかったのですが、既に複数席が予約で埋まっていたため、混雑を避ける意味でテントエリアを予約しました。

吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデンのテントエリアのBBQ設備
バーベキュー棟より安価なテントアエリア

こちらが私のグループが予約したテントエリアのBBQスペースです。

屋根はテントで価格はバーベキュー棟より安くなっていますが、手すりの向こうには眼下に高麗川が流れており、バーベキュー棟と同じ様に渓流のせせらぎを身近に感じることができます。

こちらは予約がまばらだったので、両サイドが空いている席を予約しました。
予約する際は席の場所を指定できます。また、それぞれの席の予約状況もネットで確認できるので、他のお客さんがいない空いている場所を選んだり、大人数で隣り合った席を予約したりすることもできます。

BBQエリアの料金・備品の料金

< 各エリアの料金(1名)>
バーベキュー棟(椅子・炉) 1,000円(小学生800円)
バーベキュー棟ウッドフロア付き(椅子・炉) 1,000円(小学生800円)
テントエリア(椅子・炉) 700円(小学生500円)
フリースペース 500円(小学生300円)
PizzaQテラス(椅子・炉・ピザ窯) 2,000円(小学生1,000円)
※5名以内の場合は大人1名10,000円

※小学生未満は一律100円でPizzaQテラスのみ300円。(0歳児は無料)

上の項目でご紹介しましたエリアの他に、バーベキュー棟(大)が1棟、自身で器材等を持ち込んでBBQができるフリースペース、更に2017年の5月にはピザ窯もある「PizzaQテラス」が新設されました。

それぞれのエリアの料金は上の表の通りです。また場内マップは以下のリンク先で見ることができます(PDFファイル)。
吾野渓谷NICE BBQ Garden の場内マップ

< BBQ備品販売料金 >
(1バケツ) (1束) ゴミ袋・回収(1区画)
800円 300円 2,000円

車で訪れるグループは、炭なども持参し、ゴミも持って帰えれば費用削減になりますが、我々のように電車で訪れるグループは、上記の表の炭・薪・ゴミ袋&ゴミ回収を購入するのが便利です。

ちなみに薪と炭の両方を購入することでスタッフの方による火起こしサービスを受けることができますので、火起こしに慣れていない方などはお願いすると良いでしょう。

また、利用人数の半数以上の数の食材を注文すると、ゴミ袋&ゴミ回収が無料になるので、手ブラで訪れる方はそのサービスを利用すると良いですね。
主な食材の販売価格は次の項目でご紹介します。

食材セットやレンタル調理器具の料金

< 主な食材の料金 >
豚コース(野菜付き) 1,500円
牛・豚・ラムのミックスコース(野菜付き) 1,800円
海鮮セット(赤海老・帆立・イカ) 1,200円
焼きそばセット(肉・野菜付き) 600円
骨付きウィンナー(3本) 450円
味付ミックスホルモン 450円
樽生ビール(10L) 11,000円

※食材の注文は利用日の三日前までの受け付けです。

上の表の食材セットや単品食材はほんの一例で、それ以外にも色々と販売しています。
また、秋限定の鍋、ピザ窯で焼くピザなどは一週間前までの予約となります。それから時期によってはイノシシ肉・シカ肉もありますが、こちらも一週間前までの要予約です(品切れの場合あり)。

食材セット・単品メニューのリスト

それから調理用具のレンタルもしていますので、持参の食材を現地で調理する場合は、レンタルすると良いでしょう。
もちろん調理器具も持参すれば安く上がりますが、電車で訪れるグループはレンタルした方が楽ですよね。

< 主なレンタル器材 >
包丁まな板セット トング2本セット 肉切りハサミ 炭ばさみ
300円 150円 150円 150円

上の表の他にも、お玉やヘラ、ざるボウルセットなどもあります。私のグループは11人でしたが、包丁まな板セット×2と、トング2本セット、炭ばさみだけで十分に事足りました。
その他にも鉄板や網のレンタルもありますが、これはフリースペース以外のエリアには最初から鉄板or網がセットで付いていますので、焼きそばなんかを作る場合は、鉄板にしてもらうと良いでしょう。

また、手ブラでフリースペースを使用するなら、テントや椅子、炉などもレンタルしていますので、それらを利用しましょう。

レンタル設備・器具のリスト

吾野渓谷NICE BBQ Garden 近くの酒販店

吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデン近くの鈴木屋酒店
鈴木屋酒
吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデン近くの鈴木屋酒店
店内の日本酒や焼酎

BBQ場の管理棟や、施設内の自販機でお酒やジュース、お菓子等を購入することができますが、焼酎や日本酒なんかを買いたい方は、吾野渓谷NICE BBQ Garden の近くにある「鈴木屋酒店」で購入すると良いでしょう。こちらでは煙草も販売しています。

BBQ場を出て、飯能狭山バイパス(国道299号)を右に150mほど進んでいくとあります。

吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデン近くの鈴木屋酒店
アルコール自販機
吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデン近くの鈴木屋酒店
ソフトドリンク自販機

店内では焼酎や日本酒の他、もちろんビールや缶チューハイ、氷、お菓子類なども販売していますし、外には自動販売機もあります。

国道299号線からのちょっとした冒険

国道299号線沿いにある小径
国道299号線沿いにある小径
国道299号線沿いにある小径
BBQ場に続く階段

さて、鈴木屋酒店に買い出しに行った我々ですが、買い出しの帰りに、国道299号線沿いにけもの道のような小径を発見しました!

みんなは普通に国道沿いにBBQ場に帰って行きましたが、私はこういう小径があると入ってしまいたくなる性分で(汗、ロマンを求めて(笑)ヤブの中に一人で突き進んで行きました。
-=≡Σ(((⊃゜∀゜)つ トツゲキ~!

ヤブの中には階段があり、そのまま枝をかき分けて降りていくと、BBQ場のテントエリアの近くに出ました。

そこでは他のグループのお客さんたちがBBQをしていたので、いきなりヤブから人が出てきてビックリしたことでしょう。
(;´▽`A``

立入禁止の表示などは特に何もなかったので(2016年時点)、私のようにロマン好きな方は、この小径に入って、ちょっとした冒険をしてみて下さい。

ただし、普段から誰も使っていない道のようで、下に降りた時には蜘蛛の巣だらけになりました(汗。
途中もけっこうデカイ蜘蛛の巣が道を塞いでいる箇所がたくさんあったので、虫が苦手な方はやめておいた方が良いでしょう。
ヾ(。>﹏<。)ノ ウゲゲ!


スポンサーリンク


BBQ開始!肉や酒でアウトドア宴会!

BBQローストビーフやBBQアヒージョを作ろう

吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデンでBBQ
吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデンでBBQ

それではBBQ開始です!!
ヾ(≧∀≦)ノ

我々のグループは車ではなく電車で訪れたので、食材もBBQ場に注文しておいた方が楽ではあったのですが、食いしん坊な私としては、やはり自分で用意したものを色々食べたいということで、一週間前くらいから、あれこれと買い出しにでかけて食材を揃え、前の晩に仕込んでおきました。

上の画像のアルミホイル鍋に入っているのはBBQアヒージョです。
百均で買ったアルミホイル鍋にオリーブオイル、塩、唐辛子、ニンニクを入れ、海老やマッシュルーム、ナスなどの食材を入れるだけ。

長めの串を人数分で用意しておけば、その串で刺して食べれます。またマッシュルームやナスなどの食材は、家で一口大にカットしておけば、現地では放り込むだけなので楽です。
Σd(・ω・´) グッ!!

BBQが盛り上がる!おすすめの肉料理三種!!

BBQで焼き上げる豚ロースステーキ
BBQで焼き上げる豚ロースステーキ

BBQと言ったら、やっぱりお肉がメインですよね!

ということで、BBQが盛り上がるおすすめのお肉料理をご紹介していきます!!
(-ω☆)キラリ

これがあればビールがすすむこと間違いなし!更にインスタ映えも良し!
それぞれのタイトルからレシピ記事へと飛べますので、ご参考にして下さい。

※飲酒運転は法律で禁止されています。ドライバーの方は飲酒しないようにしましょう。

おすすめ記事

BBQローストビーフ
BBQローストビーフ

【BBQローストビーフのレシピ】屋外バーベキュー場でも簡単に作れる♪

こちらはBBQローストビーフです。当日の出発前に下味を付けて仕込んでおき、BBQ場に着いたら表面を焼いてアルミホイルで保温しておくだけで、ジューシーなローストビーフが出来上がります。ビールやワインにもぴったり!

おすすめ記事

BBQ会場で作るチャーシュー
豚バラブロックを転がしながら焼いていく

【BBQチャーシュー(焼豚)のレシピ】タレ漬けした豚バラを焼くだけ!

続いては、豚バラ肉の塊を使った豚バラチャーシュー。こちらは特製の調味液に二晩ほど漬けて下味をつけています。脂の旨味が特に男子に人気の一品!米が欲しくなる味なので、おにぎりも持参すると良いと思いますよ♪

おすすめ記事

こんがりと焼けたBBQタンドリーチキン
BBQ会場で網焼きにしたタンドリーチキン

【BBQタンドリーチキンのレシピ】仕込んでバーベキューに持参しよう!

三品目は定番と言えば定番でしょうか。タンドリーチキンです。と言っても、タンドールで焼き上げるわけではないので、タンドリー風チキンが正しいでしょうか。ヨーグルトや香辛料の風味が鶏肉とベストマッチ!こちらは女子に人気ですね♪

魚介などの海鮮BBQも旨い!!

BBQ場で焼くハタハタ
BBQ場で焼くハタハタ
BBQで網焼きしたハタハタのブリコ
ハタハタのブリコ

BBQと言えばお肉だけではなく海鮮BBQも人気です。
海にあるBBQ場なら近くの市場なんかで魚介を仕入れて、新鮮な食材を味わうのが一番ですが、今回は山のBBQ場なので、魚も前もって買っておきました。

ということで、お肉にお金を遣い過ぎたので、たまたま安売りしていたハタハタを購入。ハタハタの卵(ブリコ)の歯ごたえがまた堪らないですよね。
これは日本酒や焼酎がすすみます♪
(⌒¬⌒*) ウマシ!

・・・でも、みんなお肉でお腹いっぱいになってしまい、ハタハタは一人で食べてましたが(苦笑。

大自然の癒やしパワーでリフレッシュ

森林浴と清流の癒やしスポット

吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデン脇にある高麗川
高麗川

この吾野渓谷ナイスバーベキューガーデンのウリは、やはり大自然でしょう。

山の木々の緑と、高麗川の清らかな流れ。

この大自然の癒やしパワーで日々の疲れも吹き飛び、心もリフレッシュされます!
(*´∀`*)

吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデンのテントエリア
テントエリアの様子
吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデン脇の高麗川
横を流れる高麗川

BBQエリアのすぐ横には、既に述べました通り高麗川が流れています。
この渓流のせせらぎがBGMとなり、食事やお酒が美味しくなるポイントと言えると思います。

BBQ場から川へと降りる階段
川へ降りる階段
テントエリアの階段を降りた高麗川の川べり
高麗川を堪能

眼下を流れる高麗川の眺めや、そのせせらぎだけを楽しむのではなく、実際に高麗川に入ることもできます。

テントエリアにも高麗川へと降りる階段がありますので、川の流れに触れてみたい方は下へ降りてみて下さい。冷たい清流が心地良いですよ♪
(。◕ ∀ ◕。)

川釣りや川遊びも楽しめる♪

吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデンで釣りをする客
釣りを楽しむ人
吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデンで川遊びする客
川遊びをする人

管理棟で釣り竿などをレンタルできることも説明しましたが、私が訪れた日も釣りを楽しんでいるお客さんたちがいました。
また、海パン一丁で川の中に入って川遊びをしているおじさんたちもいました。

正に童心に帰ることができるスポットでもあると言えるでしょう。

仲間や家族と大自然の中で楽しむBBQは一服の清涼剤

吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデンに咲いていた曼珠沙華
BBQ場に咲いていた曼珠沙華

さて、ということで埼玉県の飯能市にあります吾野渓谷NICE BBQ Garden をご紹介してきました。
都心や街中にあるBBQ場もみんなでワイワイと楽しむことができますが、やはりせっかくですから、こういった大自然の中でBBQを楽しむというのも良いのではないでしょうか。

海のBBQ場と山のBBQ場とでは、それぞれ好みにより分かれるかもしれませんが、山や川のBBQ場は空気そのものが澄んでいて、生活の中での一服の清涼剤となり得ます。

今年のアウトドアレジャーは、この吾野渓谷NICE BBQ Garden でバーベキューを楽しんでみてはいかがでしょうか。
(σゝ∀・)σ

お店の詳細情報

店舗情報

吾野渓谷NICE BBQ Garden

(あがのけいこくナイスバーベーキューガーデン)
ジャンル:BBQ場
最寄駅:「西吾野駅」西武秩父線

吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデン
吾野渓谷ナイスバーベーキューガーデンのテントエリアのBBQ設備
住所 埼玉県飯能市大字吾野377
電話番号 042-978-9980
営業時間 09:00~16:00
定休日 水曜日
備考 営業期間4月~11月
公式HP http://www.nice-bbq.jp/
デジキュー http://digiq.jp/nice-bbq/
お店のPV

お店の地図


スポンサーリンク