【帆立稚貝の海鮮八宝菜の作り方】中華丼・かた焼きそば等に応用可!

帆立稚貝の海鮮八宝菜

今回は帆立の稚貝を使った海鮮の「八宝菜」本格レシピをご紹介!

八宝菜は別名「五目うま煮」とも言いますが、メインのおかずになるだけでなく、中華丼やかた焼きそばの餡としても利用できる便利な料理です。

ということで、その他の様々なアレンジした食べ方も併せてご紹介しますよ!
(*・ω-)b

※帆立稚貝の代わりに市販のベビーホタテでも代用可能。


帆立稚貝の海鮮八宝菜の用意

用意する材料(4~5人分)

材料
帆立稚貝の海鮮八宝菜に使う材料

< メインの具材 >

・帆立稚貝30枚
ベビーホタテで代用可
・剥き海老14尾
・イカ(小)1尾(80g)
・うずらの卵10個

< 野菜 >

・白菜3枚(200g)
・チンゲン菜1株(180g)
・人参(小)1本(70g)
・タケノコ120g
・中国産くわい5個(75g)

 

・ベビーコーン4本
・干し椎茸6個(8g)
・乾燥きくらげ5g
・にんにく1粒
・生姜1欠け(8g)
なんでも食べ太郎

Point!

  • 帆立稚貝は市販のベビーホタテ、イカや海老も冷凍のシーフードミックスでもOK!
調味料
帆立稚貝の海鮮八宝菜に使う調味料

< 旨味出汁 >

・帆立稚貝の蒸し汁70ml
・干し椎茸の戻し汁150ml

< ゴマ油 >

・炒め用大さじ1.5
・仕上げ用大さじ1/2

< 魚介の下味用 >

・料理酒小さじ2
・サラダ油小さじ2
・片栗粉小さじ1.5
・塩少々
・胡椒少々
・卵白小さじ1

< 餡の材料 >

・オイスターソース大さじ2
・醤油小さじ2
・紹興酒大さじ1
・片栗粉大さじ1
・水20ml
なんでも食べ太郎

Point!

  • ベビーホタテを使う場合は、帆立稚貝の蒸し汁の代わりに旨味調味料を使いましょう。
調理時間の目安

約53分

干し椎茸の戻し時間は含みません。ベビーホタテを使った場合は約38分。更にシーフードミックスを使えば約30分くらい。

※各見出しに記載の時間は、その工程に要する時間の目安です。

調理の大まかな流れの確認

八宝菜に使う帆立稚貝の蒸し汁

出汁を取る

帆立稚貝と干し椎茸から出汁を取る。

帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う白菜

具材の下ごしらえ

うずらの卵の用意、野菜類のカット。

帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う魚介類に下味をつける

魚介の下ごしらえ

海老、イカの用意、魚介に下味を付ける。

帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う野菜を油通し

油通し

魚介類、野菜類をそれぞれ油通しする。

帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮八宝菜

炒め・煮詰め

具材を炒め、汁で煮込んでとろみを付け、煮詰めて完成。

なんでも食べ太郎

Start!

  • それでは以下からは、レシピの詳細をご紹介していきます!

出汁と具の下準備

干し椎茸の出汁(半日~)

帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う干し椎茸 干し椎茸とキクラゲ
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う干し椎茸を戻す 水で戻す

調理する半日ほど前に干し椎茸を300mlの水で戻し、干し椎茸の出汁を用意しておきましょう。ついでに乾燥キクラゲも水で戻します。

なんでも食べ太郎

Point!

  • ラップでフタをし、冷蔵庫に入れておきましょう。
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う戻した干し椎茸 戻った状態
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う干し椎茸の出汁 椎茸の出汁

戻し時間等によりますが、水は大体半分くらい(150ml前後)になります。時間が無ければ数時間前には水で戻しておきましょう。

なんでも食べ太郎

Point!

  • 前の日から水に入れておくと、かなり濃い椎茸出汁が取れます。
  • 数時間しか戻し時間が無い場合は、入れる水を200mlくらいに減らすと良いでしょう。

帆立稚貝の出汁(15分)

八宝菜に使う帆立稚貝を洗う 帆立稚貝を洗う
八宝菜に使う帆立稚貝を蒸す 帆立稚貝を蒸す

帆立稚貝を洗い、蒸して出汁を取ります。

「帆立稚貝の洗い方・蒸し方は?」
八宝菜に使う帆立稚貝を剥き身にする 剥き身にした帆立稚貝
八宝菜に使う帆立稚貝の蒸し汁 帆立稚貝の蒸し汁

蒸した帆立稚貝を剥き身にしお好みでウロを取ります。蒸し皿に溜まった汁は濾して綺麗にしておきましょう。

なんでも食べ太郎

Point!

  • 帆立稚貝のウロはそのまま食べることができますが、大きいサイズの帆立稚貝ならウロを取る方がおすすめです。
「帆立稚貝のウロは食べれる?」

うずらの卵を茹でる(5分)

帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う鶉の卵 鶉の卵を茹でる
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う鶉の卵の殻をむく 殻を剥いた鶉の卵

うずらの卵を鍋に入れ、水をひたひたに入れて火にかけます。沸騰したらそのまま2分茹で、火を消して2分ほど置きます。その後、冷水に取って殻を剥きます。

なんでも食べ太郎

Point!

  • ボイル済みのうずらの卵でもOKですが、基本的に生の方が値段はお安いと思います。

野菜の下ごしらえ(10分)

戻したキノコ類をカット

1.【 戻した干し椎茸 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う干し椎茸
あらかじめ水で戻しておいた干し椎茸を、大きさに応じて2~4等分にカットします。
2.【 戻した乾燥キクラゲ 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う干しキクラゲ
水で戻した乾燥キクラゲは石づきを取り除き、手で割いておきます。
なんでも食べ太郎

Point!

  • キクラゲの石づきは、手で触ってゴリゴリに硬い部分です。
  • 手で割くことで断面積が多くなり、味が染みやすくなります。

葉物類をカットする

3.【 白菜を分ける 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う白菜
白菜を硬い芯の部分と、葉の部分とで切り分けます。
4.【 芯を削ぎ切り 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う白菜の芯
白菜の芯の部分は、斜めに削ぎ切りにします。
5.【 葉をざく切り 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う白菜の葉
葉の部分はざく切りにします。
6.【 チンゲン菜を分ける 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使うチンゲン菜
チンゲン菜も同じ様に、茎の部分と葉の部分に切り分けます。
7.【 茎を削ぎ切り 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使うチンゲン菜の芯
こちらも茎の部分は斜めに削ぎ切りにします。
8.【 葉をざく切り 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使うチンゲン菜の葉
そして同じ様に葉の部分をざく切りします。
なんでも食べ太郎

Point!

  • 「芯(茎)」と「葉」では熱が入る時間が違うので分けています。
  • 2つのボールに芯(茎)と葉を分けておきましょう。

根菜等をカットする

9.【 生姜 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う生姜
生姜をみじん切りにします。
10.【 にんにく 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使うニンニク
同じく、にんにくをみじん切りにします。
なんでも食べ太郎

Point!

  • みじん切りした生姜とにんにんくは一番最初に炒めます。
  • 別皿に入れて置いておきましょう。
11.【 人参 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う人参
人参は皮を剥いて縦に薄切り(短冊切り)にします。
12.【 たけのこ 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使うタケノコ
たけのこも縦に薄切りにします。
なんでも食べ太郎

Point!

  • たけのこは使う部位に合わせた切り方をして下さい。
「たけのこの部位ごとの切り方は?」

【たけのこのアク抜きや保存(図解)】糠無しでも下処理OK

の記事は旧デザインのページになります。トップページに行くことで現デザインのサイトに戻ります。

13.【 ベビーコーン 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使うベビーコーン
ベビーコーンは1.5~2cmくらいの乱切りにします。
14.【 中国産くわい 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使うクワイ
くわいは薄切りにします。
なんでも食べ太郎

Point!

  • ベビーコーンは、お好みで切らずにそのまま使うのも有りです。

年中使える缶詰のクワイ

帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う中国のクワイ缶詰 くわいホールの缶詰
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使うクワイ缶詰の中身 くわい缶詰の中身

中華料理を食べていると、シャキシャキ、シャリシャリとした食感の野菜が入っていることがありますが、あれがクワイです。

私はいつも池袋の中華食材のお店に買いに行っていますが、ネットでも購入できます。中華をよく作るというご家庭なら、缶詰を常備しておくと便利ですよ。
( o・ω・) ノ♪

くわいホール缶詰の最安値をチェック!

くわいホール缶詰(清水馬蹄)

株式会社嘉恒貿易

※Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングから最安値をチェックできます。

魚介類の下ごしらえ

海老の下ごしらえ(3分)

15.【 塩と片栗粉 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う海老
少量の塩と片栗粉(分量外)を剥き海老にまぶします。
16.【 揉み洗い 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う海老を洗う
塩と片栗粉で揉んで海老の汚れと臭みを取ります。
なんでも食べ太郎

Point!

  • 今回は頭と殻、背わたを取り除いておいた芝海老を使いましたが、お好みでブラックタイガーでもバナメイでもOK。
17.【 水ですすぐ 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う海老をすすぐ
最初の内は水が黒っぽく濁るので、水がきれいになるまで水を換えて洗います。
18.【 水気を取る 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う海老の水気を取る
洗い終わった海老はキッチンペーパーなどで水気を拭き取ります。
なんでも食べ太郎

Point!

  • 海老は洗った方が良い説、洗わない方が良い説、両者ありますのでお好みで洗って下さい。

イカの下ごしらえ(5分)

19.【 イカを捌く 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使うヤリイカ
イカの内臓や頭を取り、銅とミミと足に卸します。
20.【 切り込み 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使うヤリイカに格子の切り込みを入れる
イカの銅とミミの表面に格子状に切り込みを入れます。
なんでも食べ太郎

Point!

  • 格子状に切り込みを入れることで、加熱で身が丸まってしまうのを軽減します。
21.【 イカの胴体 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使うヤリイカを切る
切り込みを入れたら一口サイズにカットします。
22.【 イカの足 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使うヤリイカの足を切る
足も食べやすい長さに切り分けます。

魚介に下味を付ける(2分)

23.【 下味の用意 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う魚介類
帆立稚貝、海老、イカを一つのボールに入れ、下味用の材料も全て入れます。
24.【 全て混ぜる 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う魚介類に下味をつける
調味料を馴染ませるように揉み込んで下味を付けます。

下味に使った卵の残り

帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う卵の余り 残りの卵
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜とかきたま汁 かきたま汁

下味用に卵白を小さじ1ほど使いますが、残った卵はかきたま汁などにすると良いです。八宝菜とも合います。だし巻きなどにして副菜に活用しても良いですね。

なんでも食べ太郎

Point!

  • 保存する場合はラップで封をして冷蔵庫で保存し、翌日には使い切りましょう。

いよいよ調理開始!

下ごしらえを終わらせる

帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜の下ごしらえした材料 下ごしらえした帆立稚貝八宝菜の材料

ここまでの工程も調理と言えますが、下ごしらえの段階と言えるでしょう。いよいよここから調理本番です。

それぞれ材料ごとに加熱時間や加熱のタイミングが違うので、上の画像の様に下ごしらえの段階で分けておくとその後の工程がスムーズに行なえます。

加熱する順番

<油通しの工程>
①魚介 ②生野菜 ③ボイル野菜

<炒める工程>
①薬味 ②キノコ ③その他の具 ④葉物・卵

あんかけの用意をする

25.【 スープ 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使うスープ
帆立稚貝の蒸し汁、干し椎茸の戻し汁、オイスターソース、紹興酒、醤油を全て混ぜ、餡のスープの素を作ります。
26.【 水溶き片栗粉 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う水溶き片栗粉
20mlの水に大さじ1の片栗粉を溶かし、水溶き片栗粉を作ります。
なんでも食べ太郎

Point!

  • 餡のとろみを出すには、スープと片栗粉の割合の目安はおおよそ「200ml:大さじ1弱」くらいです。

油通しでひと手間(5分)

27.【 魚介 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う魚介類を油通し
150度くらいにした揚げ油(分量外)を用意し、下味を付けた24の魚介を入れ油通しします。海老が赤く色づいたら上げます。
28.【 野菜 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う野菜を油通し
次に生の野菜を油通しし、一呼吸置いたくらいでボイル済み野菜を入れ、サッと揚げます。
なんでも食べ太郎

Point!

  • 「油通し」は食材の食感や色味を良くするための中華料理の手法です。
  • 準備が無い場合は油通しの工程は省き、生野菜を軽く下茹でしておくと良いでしょう。

炒めていく(8分)

29.【 香りを出す 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う薬味を炒める
炒め用のゴマ油を鍋に回し入れ、刻んだ生姜とにんにくを入れ炒めます。
30.【 きのこ 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使うきのこを炒める
にんにくと生姜の香りが立ってきたら、水で戻しておいた椎茸とキクラゲを加え、サッと炒めます。
31.【 魚介と野菜 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に使う具を炒める
次に油通しした魚介類と野菜類を加え全体を混ぜながら炒めていきます。
32.【 スープ 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜にスープを加える
具全体にゴマ油が回ったら、用意しておいた25のスープを加え、ひと煮立ちさせます。
33.【 葉物とうずら 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に葉物を加える
スープが煮立ってきたら葉物とうずらの卵を加え、しばらく煮詰めます。
34.【 とろみを出す 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に水溶き片栗粉を加える
火を弱め、26の水溶き片栗粉をもう一度水とよく混ぜ合わせ、回しながら鍋に加えます。
なんでも食べ太郎

Point!

  • 片栗粉は用意の段階と使う段階で、2回水と混ぜることで水とよく馴染ませます。
35.【 煮詰める 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜を煮詰める
片栗粉がダマにならないようによく混ぜ合わせ、中火にして煮詰めていきます。
36.【 仕上げ 】
帆立稚貝(ベビーホタテ)八宝菜に仕上げのゴマ油
スープにとろみが付き餡状になってきたら、最後に仕上げ用のゴマ油を回しかけます。

帆立稚貝の海鮮八宝菜の完成

帆立稚貝の海鮮八宝菜 皿に盛った帆立稚貝の海鮮八宝菜

出汁の用意や、具材の下ごしらえなど工程が多かったですが、これで「帆立稚貝の海鮮八宝菜」の完成です!
( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )

なんでも食べ太郎

Point!

  • 皿に盛る際に全ての具材が見えるようにすると、色鮮やかで具だくさんな印象の盛り付けにできます。

帆立稚貝の海鮮八宝菜を実食

具だくさんで出汁の効いた餡

帆立稚貝帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮八宝菜の海鮮八宝菜 帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮八宝菜

今回のレシピでは12種類の具材を使い、具だくさんに仕上げました。更に餡には帆立稚貝と干し椎茸の出汁を使い、旨味もたっぷり♪

それでは実食していきましょう~!
(๑¯﹃¯๑)

なんでも食べ太郎

Point!

  • 八宝菜の「八」とは、「8種類」という意味ではなく、「たくさんの、数多くの」という意味です。
帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮八宝菜の帆立稚貝 メインの具材の帆立稚貝

八宝菜ではイカ・海老の他には、豚肉を使うことが多いですが、豚肉の代わりに帆立稚貝を使い海鮮系にしても美味しいです。

帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮八宝菜の海老とたけのこ たけのこと海老
帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮八宝菜と白飯 ご飯と海鮮八宝菜

イカや海老の旨味、野菜類の甘み、タケノコやクワイのシャキシャキ感。具が多い分だけ、多層的な美味しさを楽しめるのも八宝菜の良いところ。もちろんご飯もどんどんすすみます!
。≠( ̄~ ̄ )

海鮮八宝菜を色々アレンジ!

ガッツリ食べる中華丼

帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮中華丼 帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮中華丼

八宝菜を丼飯に乗せると中華丼になります。

八宝菜を別皿に盛っておかずとして食べるのとは、また違う趣きで、丼にすると米と一緒にガツガツ食べれるのが良いところですね。
(⌒¬⌒*)

帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮中華丼のタレ染みご飯 あんかけ出汁をまとった米

出汁が効いた餡をたっぷりとご飯にかけると、米が餡かけスープをまとって黄金色に輝き、う、美しい・・・。
(๑¯﹃¯๑) ゴ、ゴクリ

海鮮中華丼の作り方

帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮中華丼用のご飯 丼に盛った飯
帆立稚貝(ベビーホタテ)のつゆだく海鮮中華丼 スープで割ってつゆだく

作り方は簡単!アレンジというほどのこともありません。丼にご飯を盛り、その上から八宝菜をかけるだけ!

なんでも食べ太郎

Point!

  • 丼は「つゆだく」が好き、という方は、鶏出汁スープなどで餡を割って少し薄め、じゃばじゃばにすると良い感じになります。

皿うどん・かた焼きそばも!

帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮皿うどん 帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮皿うどん

八宝菜の食べ方アレンジとしては焼きそば系もあります。いわゆる揚げ麺に餡をかけた「かた焼きそば」「皿うどん」

帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮皿うどんのタレ染み麺 餡が絡んだパリパリ揚げ麺

こちらの画像は、皿うどん用の麺に八宝菜をかけたもの。パリパリの麺が餡かけスープでしっとりして食感が変わるのも美味しいですよね~♪

海鮮かた焼きそばの作り方

ヒガシフーズの長崎皿うどん ヒガシフーズの長崎皿うどん
ヒガシフーズの長崎皿うどん 袋の中身の揚げ麺

海鮮かた焼きそば(皿うどん)の作り方も簡単!

市販品の揚げ麺を使う場合は、手の平でちょっと麺を押しつぶし、皿に丸く広げる感じにすると良いと思います。そして八宝菜をかけるだけ。

なんでも食べ太郎

Point!

  • 生麺をフライパンで揚げる、またはこんがり焼けば揚げ麺が作れます。
  • 揚げ麺ではなく普通の麺にかければ「海鮮あんかけ焼きそば」「五目あんかけ焼きそば」になります。

インスタント麺が豪華に!

帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮あんかけラーメン 帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮五目あんかけラーメン

残った八宝菜をアレンジして食べるなら、ラーメンもおすすめです。

ちょっとしたひと手間を加えるだけで、味気ないインスタントラーメンが豪華な海鮮五目あんかけラーメン、広東麺に早変わり!
( o・ω・) ノ♪

五目あんかけラーメンと広東麺
「広東麺」と「五目あんかけラーメン」は、とろみ餡の具が乗ったラーメン、またはスープにとろみがあるのが特徴です。この両者には明確な違いは無く、広東麺は中国の広東料理ではなく、日本で発展したラーメンの種類です。また同じ様な麺料理が「五目そば」と呼ばれる場合もあります。

帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮あんかけラーメンの麺 とろみを帯びたスープと麺

小腹が空いてすぐに何か食べたい時、簡単に手早く作りたい時のおやつラーメンのアレンジとして帆立稚貝の海鮮八宝菜は最適です。

あんかけラーメンの作り方

イトメンの魚介と野菜おだしらーめん 魚介出汁系のインスタント麺
イトメンの魚介と野菜おだしらーめんの汁にとろみを付ける 水溶き片栗粉を加える

作り方としては、八宝菜は帆立稚貝の出汁を使っているので、それに合わせてインスタント麺も魚介系の出汁にします。ラーメンが茹で上がる前に八宝菜を鍋に入れ、一緒に茹でれば完成。

なんでも食べ太郎

Point!

  • ひと手間を加えるならば、ラーメンを作る際のラーメンスープに水溶き片栗粉を足し、スープ自体にとろみを付けると良いでしょう。

海鮮八宝菜がカレーに变化

帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮あんかけカレー 帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮あんかけカレー

最後にご紹介するのは海鮮八宝菜をアレンジしたカレーライスです。
Σd(・ω・´) グッ!!

帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮あんかけカレーのルー カレーにした八宝菜の具

帆立稚貝と椎茸の出汁を活かした餡かけスープを使ったカレーなので、お蕎麦屋さんのカレー寄りの味と言えるかもしれません。

和風(中華風?)の海鮮カレーといったところです。

海鮮八宝菜カレーの作り方

帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮あんかけカレーの材料 材料
帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮あんかけカレーの玉ねぎ 玉ねぎを炒める

今回ご紹介した4種のアレンジの中では、最も手を加えたアレンジですが、それでも超絶簡単!

用意するのは玉ねぎ1/4個、カレールー1片、分量の水。

なんでも食べ太郎

Point!

  • 水の分量は、ルーの箱に記載の水の量をルー1片分(1/8)で割って算出したものです。
帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮あんかけカレーのルーを溶かす ルーを溶かす
帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮あんかけカレーを煮込む 煮込む

まず、鍋で玉ねぎを炒め、水を注ぎ、沸騰したら火を止め、ルーを溶かし入れ、八宝菜を加えて煮込むだけです。

なんでも食べ太郎

Point!

  • ルーの「もったり感」、「とろみ」を強めたい場合は、八宝菜の餡かけスープの分量だけ、鍋に加える水を少なくして下さい。

まとめ

色々使える帆立稚貝の八宝菜

帆立稚貝(ベビーホタテ)の海鮮八宝菜とかきたま汁

さて、今回は帆立稚貝をメインとした海鮮系の八宝菜のレシピをご紹介しました。

「簡単レシピ」「時短レシピ」といった方向ではなく、どちらかと言うと本格寄りの作り方をご紹介しましたが、その分だけ美味しさも上ではないかと、思っております。
(^◇^;)

また、ご紹介したアレンジ法以外にも、様々な料理に応用可能だと思いますので、本レシピを是非ご家庭でも色々とご活用下さいませ。
( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )

なんでも食べ太郎

まとめのPoint!

  • 帆立稚貝と干し椎茸で出汁を取る。
  • 油通しすることで本格的な味に。
  • 色々な料理にアレンジ可能。

レシピの評価

5/5 (1)

レシピのレビューを書く