梅酒や梅シロップの作り方・梅の再利用法

梅の情報 4/5頁
【梅酒作りの基本】
ブランデー梅酒や梅シロップ、梅の再利用

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

春先の山菜シーズンが終わる頃に店頭に出回ってくるのが梅です。この生の梅を使った自家製の梅酒は、晩酌や宅呑み会には最高の贅沢を味わえる逸品です。

しかし実際のお話をすれば、市販の梅酒を購入するより高くつくというのが正直なところ。もちろん自宅で梅の実が採れるならまた話は別ですが。それでも多くの人々が毎年梅酒を作るのはそれ相応の魅力があるからです。手間ひまかけて自分の手で作ったことによるその美味しさは、市販品では味わえない格別のものなのです。

ということで、梅酒作りの基本を図解で分かりやすく解説していきます。
また、梅酒を作るのと同じ工程でブランデー梅酒を作ることもできます。これがまた絶品! 更に居酒屋なんかで人気の梅割りに使う梅シロップ(ジュース)の作り方も解説。そして梅酒作りで使い終わった梅の再利用方法も、併せてご紹介していきますよ。

まだ梅酒を作っったことが無い方も、今年は是非自家製の梅酒に挑戦してみてはいかがですか?
ヾ(*´∀`*)ノ

【目次】梅の情報

[1頁] はじめてでも失敗しない自家製梅干しの作り方

[2頁] おやつに嬉しいカリカリ小梅の作り方
(coming soon)

[3頁] 赤紫蘇漬けと赤紫蘇シロップの作り方

[4頁] 梅酒や梅シロップの作り方・梅の再利用法

[5頁] 梅の産地や旬、毒性・生梅を使ったレシピ
(coming soon)

1.準備・用意するもの

 先に必要なものを揃えておく

まずは梅を購入する前に必要なものを揃えておきましょう。
梅は意外と早く熟していきます。保存容器は明後日買おうとか、氷砂糖は明日の買い物ついでに買おうとか、ちょっと油断しているとアッという間に熟してしまいます。もちろん熟した梅でも梅酒は作れますが、基本は青い状態の青梅を使いますので、必要なものは梅を買う前に揃えておくのがおすすめです。

また、全てを同時に買おうと思ったらかなりの重量になります。車で買い出しなら別ですが、普段の買い物で安いお店を見つけて、少しづつ買い集めておくと楽ですよ。

 梅酒・梅シロップ作りに必要なもの

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 氷砂糖・アルコール・保存容器 」

梅酒作り、梅シロップ作りに共通して必要なものは以下の通りです。

生の梅・氷砂糖・保存瓶
砂糖は氷砂糖がおすすめですが、三温糖やグラニュー糖などでも作ることはできます。

そして梅酒に必要なものは当然ながら、もう一つあります。
アルコール が必要です。
ホワイトリカーを使うのが一般的ですが、個人的にはブランデーがイチ推し! その他、日本酒や色々なお酒で作ることも可能です。

  • 他の砂糖類でも作ることができますが、ゆっくりと溶ける氷砂糖が適しています。
  • アルコールはお好みのものでもOKですが、35度以上のものが向いています。
  • 家庭で作る場合でも20度以上のお酒を使わないと、厳密には酒税法により違法となります。
  • 酒税法の詳細はこちらの項目で→ 日本酒で梅酒を作るのは違法!?

 必要な分量と容器の目安

梅酒と梅シロップを作るのに必要な氷砂糖とアルコールの分量、そして必要な容器のサイズの目安を記載しておきますので、購入する際にはこちらを参考にして下さい。

< 梅酒の分量の目安 >
生の梅氷砂糖アルコール容器
500 g250 g900 ml2 L
1 kg500 g1.8 L4 L
2 kg1 kg3.6 L8 L
< 梅シロップの分量の目安 >
生の梅氷砂糖容器
500 g500 g2 L
1 kg1 kg3 L
2 kg2 kg5 L
< 市販品の容量の目安 >
生の梅1 袋1 kg
氷砂糖1 袋1 kg
ブランデー V.O1 本640 ml
ホワイトリカー1 本1.8 L

※ ホワイトリカーは900 ml も販売しています。

  • 梅酒の氷砂糖の量は、梅の50 %~80 % が目安です。上記の量は甘さ控えめの50 % の表記です。
  • 梅シロップの氷砂糖の量は、梅と同量~80 % くらい。甘さ控えめなら80 % にしましょう。
  • 容器のサイズは目安になります。少し余裕をもたせたサイズを表記しています。
  • 市販品の材料の容量は目安です。メーカー、製品により異なります。

 梅酒と梅シロップの容器サイズの選び方

【 梅1 kg 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

梅1 kg / 氷砂糖500 g / 酒1.8 L / 容器4 L

【 梅500 g 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

梅500 g / 氷砂糖250 g / 酒900 ml / 容器2 L

  • 梅酒の容器は、梅の容量の4倍のもの目安に選ぶと良いでしょう。
  • 梅シロップの容器は、梅の容量の2.5倍以上を目安にしましょう。

上の画像の梅酒は、氷砂糖少なめの50% の分量で、上に2割ほどの余裕がある感じです。なので80% の分量を入れるならば、ギリギリくらいになるかと思います。これをイメージして保存容器のサイズを吟味してみて下さい。

どんな保存容器にしたら良いのか迷っている方は、このページの最後の項目で実際に私が使用している保存容器やおすすめの容器をご紹介していますので、そちらも併せて参考にしてみて下さいね。

(σゝ∀・)σ
梅酒と梅シロップに使える容器の紹介

2.梅の下処理と容器の消毒

 美味しく作るには下処理が肝心

美味しい梅酒を上手に仕上げるためには、梅の下処理が重要になってきます。この下処理をしっかりと行う事で、カビたりといった失敗などを防ぐことができます。

【 アク抜き 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

3~4時間、青梅を水さらしてアク抜きします。

【 アク抜き不要 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

熟した梅を使う場合はアク抜き不要です。

  • 暑い日に長時間水にさらしておくと一気に梅が熟してしまう事があります。
  • 南高梅を使う場合もアク抜きは不要とされています。
【 洗う 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

使う前に梅をよく洗います。

【 水気を拭く】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

キッチンペーパーなどで水気をよく拭き取ります。

  • 梅干しを作る場合は濡れた状態で漬けますが、梅酒の場合はしっかりと水気を拭き取ります。
【 ヘタ 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

楊枝などを使ってヘタを取ります。

【 ヘタを取る 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

ヘタを取ることで雑味やエグみを防ぎます。

  • あまり傷つけるとカビの原因になりますが、爪楊枝で多少傷付けてしまったくらいなら大丈夫です。
【 アウト 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

ヘタを取りながら、傷モノを選別し破棄します。

【 セーフ 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

私はこれくらいなら使っていますが、心配な方は破棄しましょう。

  • ちなみに傷部分をカットして調理に使うことも可能です。
【 熱湯消毒 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

保存容器を熱湯消毒します。

【 乾かす 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

消毒した後は、水気を拭き取り乾燥させます。

  • 急激な温度変化で瓶が割れる事もあるので、はじめに50度くらいのお湯をかけて温めておくと安心です。
  • PET樹脂などの保存容器は、熱湯で変形してしまいますので、よく洗って乾燥させて下さい。

↑↑ 梅酒も梅シロップも、ここまでの工程は同じです ↑↑

■ 梅酒 の作り方は→ こちら
■ 梅シロップ の作り方は→ こちら

 梅のヘタの簡単な取り方

大したことでもないのですが、梅のヘタ取りに苦労なさっている方もいると思うので、ちょっとしたことですがそのコツをご紹介します。

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 取りやすいヘタ 」

上の画像のような、ヘタに枝が付いて出っ張っているものは、簡単に指でつまんで取れますよね。

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 取りにくいヘタ 」

問題はこちらの様な凹んでいるヘタです。
右のヘタを取った後の画像を見て頂ければお分かりのように、ヘタの下は凹んで穴状になっています。爪楊枝でココを狙います。

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 真ん中を狙う 」

先程の穴状の部分を狙い、爪楊枝をヘタの真ん中に軽く突き刺します。すると簡単にヘタは取れます。
まあ、なんてことはないのですが、ヘタの端からえぐるように取るよりは、はるかに楽にヘタを取れますよ。

3.梅酒やブランデー梅酒を作る

 色々なお酒で作ってみよう

1.【 梅を入れる 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

梅を容器に、そっと優しく入れます。

2.【 氷砂糖を入れる 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

次に分量の氷砂糖を加えます。

  • 野菜などもそうですが、乱暴に扱うと傷みの原因になります。
3.【 お酒を注ぐ 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

今回は2つの瓶に、それぞれホワイトリカーとブランデーを注ぎます。

4.【 臨機応変に 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

ちなみにサントリーの V.O は640 ml なので、残りの260 ml は家にあったウィスキーを使いました。

  • ホワイトリカーはクセがないので梅酒によく使われます。
  • お好みで色々なお酒で試してみるのも面白いでしょう(推奨は35度以上の蒸留酒)。
  • 違う種類のお酒を混ぜ合わせることは例外を除いて違法です。ウイスキーとブランデーの混和はOKです。
  • 時には臨機応変に、気楽に楽しむのもコツです。
5.【 氷砂糖を溶かす 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

氷砂糖は徐々に溶けてきますが下に溜まっていきます。

6.【 撹拌する 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

数日で溶け切るので、それまで何度かゆっくりと瓶を回して撹拌させてやります。

  • 大体6ヶ月後くらいからが飲み頃となります。
  • 熟成期間が長くなるほど、より深みが出てきます。

 梅酒の熟成と梅を取り出すタイミング

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用画像:「 左がブランデー、右がホワイトリカー 」

・ 熟成は最低でも半年
・ 梅を取り出すのは1年後

これが私のおすすめです。

氷砂糖が溶け、梅のエキスがお酒に染み出し、大体2~3ヶ月でもう飲むことはできますが、梅酒は熟成されるほどにドンドン美味しく育っていきます。最低でも半年はおきましょう。
6月に仕込めば、半年後はちょうど12月でクリスマスや忘年会シーズンと重なりますので、ホームパーティーや宅呑み会でみんなに振る舞えば大人気間違い無し! その時まで楽しみは取っておきましょう♪
(*´艸`)。o○ ムフフ

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 1年ものの梅酒と取り出した梅 」

梅酒は常温で保存可能です。むしろ常温で四季の変化を経た方が美味しくなるとされています。

そして梅を取り出すタイミングですが、私はおおよそ1年で取り出しています。
1年後の次のシーズンに梅を取り出し、梅酒は他の容器に移して保存します。そして空いた容器で、また今シーズンの梅酒を作るというサイクルが便利です。

ただし、何年間も梅を入れっぱなしの人もいます。梅を入れたままだと梅の成分がお酒から梅に戻ってしまうとも言われますが、そこは個人個人お好みでOKだと思います。
ちなみに取り出した後の梅は、料理やジャム、お菓子などなど、色々とに再利用・リメイクすることができますよ。

(o'ω`σ)σ
使い終わった梅のリメイクレシピ集
梅酒・梅シロップ作りの疑問アレコレ

4.梅シロップ(ジュース)を作る

 ① フレッシュな生梅を使った梅シロップ

1.【 砂糖を用意 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

梅と同量~80%の砂糖を用意します。今回は氷砂糖とコクを出すために三温糖を用意しました。

2.【 容器を用意 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

消毒して乾燥させた保存容器を用意します。

  • 画像の砂糖は、梅の重量の60%の氷砂糖と、40%の三温糖という分量になっています。
  • 使う砂糖の種類によって、それぞれ違った味わいにできるのでお好みでお試し下さい。
3.【 穴を開ける 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

竹串などを使い、梅に穴を開けます。

4.【 フォークで 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

竹串が無ければ、フォークなどを使うと良いでしょう。

  • 梅のエキスが出やすいようにするために穴を開けます。
  • 梅は金気を嫌うとも言われますので竹串をおすすめしますが、フォークでも構いません。
5.【 梅を容器に入れる 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

穴を開けた梅を容器に入れていきます。

6.【 砂糖を入れる 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

梅の上に氷砂糖を入れます。

7.【 再び梅を入れる 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

更にその氷砂糖の上に梅を乗せます。

8.【 再び砂糖を入れる 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

そして再び氷砂糖を入れ、梅を入れ・・・と交互に入れていきます。

9.【 最後に砂糖を入れる 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

最後に三温糖を上から乗せます。

10.【 フタをする 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

フタをして砂糖が溶けるのを待ちます。

  • あまり早く砂糖が溶けると急激に浸透圧が上がり、梅のエキスが出にくくなります。
  • 逆に砂糖が溶けるのがゆっくり過ぎると、発酵が進んでしまう場合があります。
  • 上記二点を踏まえ、溶けにくい氷砂糖の上に、溶けやすい三温糖を乗せています。

 梅のエキスで砂糖を溶かす

11.【 砂糖を溶かす 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

梅のエキスが出て砂糖が溶けてくるので、毎日瓶を揺すって砂糖を溶かしていきます。

12.【 1日後 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

こちらは1日後の様子です。梅の量の1/3くらいがエキスに浸かりました。

13.【 4日後 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

そして4日後です。梅が、ほぼエキスの中に浸かりました。

14.【 完成】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

梅シロップは、大体7~10日ほどで完成です。

15.【 梅を取り出す 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

梅シロップが充分に上がったら、梅を取り出します。

16.【 シロップを濾す】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

ガーゼなどを使って梅シロップを濾します。

  • 取り出した梅は色々と再利用・リメイクして楽しむことができます。
  • 梅を再利用するレシピは こちらの項目 でご紹介しています。
17.【 シロップを煮沸 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

梅シロップを鍋に移して煮沸し、15分ほど火にかけて殺菌します。

18.【 保存する 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

梅シロップが冷めたら、瓶などに入れて冷暗所に保存しましょう。

 冷凍梅ならエキスの抽出が早い

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用画像:「 生梅と冷凍梅のエキス比較 」

梅シロップ作りでは、発酵や腐敗をさせないことが失敗しないコツになります。梅のエキスが出やすくなり、梅自体が梅のエキスに浸かって発酵しにくくなるのが、この冷凍梅を使う作り方です。
上の画像の梅シロップは、1日後の様子。右が冷凍梅、左が生梅。エキスの抽出量がかなり違うのがお分かり頂けると思います。

ちなみに発酵に関してですが、敢えて発酵させて楽しんでいる方もいます。しかしアルコール発酵していれば、厳密には違法となるのでご注意下さい。

 ② 失敗しない冷凍梅を使った梅シロップ

1.【 梅を袋に入れる 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

下処理を済ませた梅を保存袋などに入れます。

2.【 梅を冷凍する 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

24時間以上冷凍させます。

  • 冷凍することで梅の細胞が破壊され、短期間でエキスを抽出できます。
3.【 梅と砂糖を詰める 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

生梅を使う場合と同じ様に、梅と砂糖を交互に瓶に詰めます。

4.【 砂糖を溶かす 】
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

あとの工程も一緒です。毎日瓶を揺すって砂糖を溶かしていきます。

  • この後の工程は生梅の場合と同じです。手順は こちら

5.梅酒・梅シロップ作りの疑問アレコレ

 ① 梅酒や梅シロップになぜ氷砂糖を使うのか?

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 徐々に溶ける氷砂糖 」

上の画像は梅シロップと梅酒に入れた氷砂糖の様子です。氷砂糖は溶けにくいので、じわじわと浸透圧が上がります。それによって梅のエキスをじっくりと引き出すことができます。
また、他の砂糖に比べて氷砂糖は純度が高いので梅の味がより際立ちます。

  • 上白糖やグラニュー糖、黒糖など、他の砂糖で梅酒や梅シロップを作ることも可能です。
  • 砂糖分ゼロでアルコールのみでの梅酒も作れます。しかし梅の成分が引き出されるのに時間がかかります。

 ② 梅酒の梅が浮いている

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 左は数日後 / 右は1年後 」

梅酒を作った時は、梅の上に砂糖を乗せ、梅は容器の底に沈んでいる状態です。その後、砂糖が溶けてくると梅の実はポッカリと上に浮かんできます。
そして浮いていた梅は、漬かる時間が長くなるにつれ、徐々に徐々にと沈んでいきます。まずは焦らずに様子を見ましょう。

  • 浮いている状態が長引いている場合は、容器を揺すって底に沈殿している砂糖分を撹拌して様子を見て下さい。

 ③ 梅酒の梅がシワシワになる・ならない

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 シワシワ具合の比較 」

梅酒の梅がはシワシワになった方が良い、ならない方が良い、両方の意見があります。個人的には、どちらでも良いと思っています。

砂糖の分量が多いとシワシワになることが多いようです。
この原理は砂糖分が多いことで浸透圧が急激に上がり、急速に梅のエキスが外に出ることでシワシワになります。それ以外にも青梅の熟度なども関係するようです。

ちなみに上の画像のものは同じ袋に入っていた梅を二等分し、ホワイトリカーとブランデーで漬けたものなので、梅の熟度としては一緒と考えられます。また、砂糖の量はどちらも同じです。違うことと言えばお酒の種類。シワシワの方がブランデーですが、過去のブランデー梅酒よりもシワシワが激しいです。考えられるのはウィスキーを足したこと。
ホワイトリカーのアルコール度数は35度、ブランデーは37度、ウィスキーが40度。梅のシワシワ具合には、もしかしたらアルコール度数も関係してくるのかもしれません。

  • シワシワになったら失敗、ならなかったら失敗、ということは一概には言えないと思います。どちらも美味しく呑めます。

 ④ 熟した梅でも梅酒や梅シロップは作れる?

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 熟した梅で作った梅酒 」

梅酒や梅シロップは基本的に青梅で作ります。では熟して黄~赤っぽくなった梅で作ることはできないのでしょうか?

答えは、熟した梅でも梅酒や梅シロップを作ることはできます。
ちなみに上の画像の梅酒は熟して黄色くなった梅を使って作った梅酒です。普通に常温で置いていますし、美味しく呑むことができます。

  • 熟した梅で作った場合は甘みが増し、その分だけ爽やかさは失うとされています。
  • 熟した梅で梅シロップを作る際には、発酵しやすくなりますのでご注意下さい。

 ⑤ 梅シロップの砂糖が溶けない

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 瓶の底にたまった砂糖 」

梅シロップは大体7~10日ほどで完成しますので、数日経っても砂糖が溶けないからといって焦る必要はありません。毎日、容器を揺すって様子を見て下さい。
しかし1週間経っても底に砂糖が溜まってなかなか溶けないという場合は、洗ってから熱湯消毒したしゃもじなどを使って底に溜まった砂糖を撹拌します。

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 清潔なしゃもじで撹拌する 」

日に何度かしゃもじで撹拌して砂糖を溶かしていけば、溶け具合も進みます。
10日ほど経っても砂糖が残っており、これ以上は梅が発酵・腐敗してくるという段階になったら、とりあえず完成としましょう。梅は取り出して、梅シロップは砂糖ごと弱火にかけて砂糖を溶かします。

  • 長期で保存する場合はその後にシロップを濾して、保存用に煮沸消毒しましょう。。

 ⑥ 梅シロップが発酵してきた

熟した梅を使った場合や、梅のエキスの出が悪い、砂糖の溶け具合が遅いなどの理由で発酵してしまったり、腐敗が始まったりすることもあります。

梅が腐ってきたという場合は、その梅をそっと取り除いて(カビなどを散らさないように)破棄しましょう。
ブクブクと発酵してきた場合は一度梅を取り出して、シロップを鍋に入れてアクをすくいながら煮沸して、もう一度梅と一緒に漬けます。既に7~10日ほど経過した時点ならば、それでもう梅は引き上げて、シロップは濾して煮沸し、アクをすくいとって保存しましょう。

  • 腐敗ではなくアルコール発酵していれば、それは美味しく呑めますが、新たなるアルコールが発生するので厳密には密造酒となり違法となります。

 ⑦ ホワイトリカー以外で梅酒は作れる?

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 梅酒は20度以上のお酒で作る 」

多くの梅酒のレシピはホワイトリカーを使っています。これはホワイトリカーがクセがなく梅酒に適しているからです。しかし、本気記事でもブランデーを使った梅酒作りをご紹介している通り、他のお酒を使って梅酒を作ることも可能です。

梅酒作りに適しているのは35度以上のものとされていますが、20度以上のお酒であればOKなので、自分好みの梅酒に合うお酒を探してみるのも楽しいでしょう。
ちなみに詳細は下の項目に記しますが、20度以下のお酒で作ることは違法です。

  • クセの無いホワイトリカーと違い、使ったお酒自体の味が仕上がりの味に影響してきます。

 ⑧ 日本酒で梅酒を作るのは違法!?

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 20度以上の日本酒ならOK 」

「準備・用意するもの」の項目で、日本酒でも梅酒を作れますよと記載していますが、実は日本酒で梅酒を作るのは違法です。
正確に言うと「20度以上」のお酒を使わなければ、酒税法により違法となります。

日本酒の度数は、おおよそ15~16度のものが一般的で、「家に余ってる日本酒で梅酒を作ろう!」と思っても実は違法になる場合が多いです。ついでに言うと、ワインに果実を漬けて作る「サングリア」も、ワインのアルコール度数が低いので自家製のものは違法なんですよね。

法的な理由以外にも、アルコール度数が低いお酒で作ると発酵や腐敗が起こりやすくなるという点も挙げられます。
ということで、度数が20度の日本酒はなかなか売っていませんので、見つからなければ梅酒用の専用の日本酒を使うと良いでしょう。

果実酒用日本酒 苗場山 1800ml

苗場山 果実酒用 梅酒用 日本酒 1800ml

苗場酒造株式会社

※Amazonと楽天市場から最安値をチェックできます。

酒税法(昭和二十八年二月二十八日法律第六号)
第四十三条
酒類に水以外の物品(当該酒類と同一の品目の酒類を除く。)を混和した場合において、混和後のものが酒類であるときは、新たに酒類を製造したものとみなす。ただし、次に掲げる場合については、この限りでない。

十一項
前各項の規定は、政令で定めるところにより、酒類の消費者が自ら消費するため酒類と他の物品(酒類を除く。)との混和をする場合(前項の規定に該当する場合を除く。)については、適用しない。

酒税法施行令(昭和三十七年三月三十一日政令第九十七号)
第五十条 十四項
法第四十三条第十一項に該当する混和は、次の各号に掲げる事項に該当して行われるものとする。

当該混和前の酒類は、アルコール分が二十度以上のもの(酒類の製造場から移出されたことにより酒税が納付された、若しくは納付されるべき又は保税地域から引き取られたことにより酒税が納付された、若しくは納付されるべき若しくは徴収された、若しくは徴収されるべきものに限る。)であること。

 ⑨ 自分で作った梅酒を友達に飲ませると実は違法!?

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 ホームパーティーで自家製梅酒は違法? 」

自分で作った梅酒は、自分を含め家族などで味わうのは普通です。また、友達を家に呼んで呑み会をする時なんかにも、みんなにその自家製梅酒を呑ませたりもしますよね?それから友達やご近所さんなんかに配ったりということも、よくあることですよね。

さあ、ここで上の項目に記した酒税法の第四十三条の十一項に注目してみましょう。

酒類の消費者が自ら消費するため酒類と他の物品(酒類を除く。)

「自ら消費するため」ということは、知人友人はもちろん、自分以外の家族にも呑ませたら違法に!!?
Σ( ̄ロ ̄lll)

では次に解釈通達から、この十一項に関する部分を見てみます。

酒税法及び酒類行政関係法令等解釈通達
第43条 みなし製造
2 「自ら消費するため」の範囲
令第50条《みなし製造の規定の適用除外等》第13項に規定する「自ら消費するため」には同居の親族が消費するためのものを含むものとし、他人の委託を受けて混和するものは含まないものとする。
(注)「自ら」には、法人は含まないものであるから留意する。

これをそのまま受け止めるなら、梅酒を作った人と同居しているその家族しか呑めない!
つまり・・・

友達に梅酒を呑ませたら違法!!
Σ(゚□゚ノ)ノ

しかも、地元の親が離れて住んでいる子供に自家製の梅酒を送るなんてことも違法ということになります。
「そんな馬鹿な!!」・・・ですよね。

この件が国会の質問答弁に取り上げられていますので、以下抜粋したものを記載します。

酒税法に関する質問主意書

家庭内で年間に数リットル程度を作る果実酒は国民に広く浸透していると思われる上、消費者が自ら消費する以外にも、親類、知り合い同士で、善意の贈答行為が日常的に行われていると推測されるが、酒税法第四十三条第十一項に規定する範囲だけが、みなし醸造の適用除外というのは国民生活の現実とは乖離した規定であると思うが、如何か。

仮に、「国民生活の現実と乖離していない」との見解であるなら、家庭でいわゆる「果実酒」を作り、知人などと贈答しあう場合も、醸造免許が必要だと解すべきか。

この質問に対する安倍総理の答弁から抜粋したものがこちらです。

衆議院議員逢坂誠二君提出酒税法に関する質問に対する答弁書
同条第十二項において、同条第十一項の適用を受けた酒類は、販売してはならないこととしているが、当該酒類を無償で知人等に提供することは、同条第十二項に規定する販売には当たらず、同項の規定に違反するものではないと考えている。

・・・ということで、安倍総理の答弁もかなり微妙な言い回し方になっていますが、一応は大丈夫じゃね?というところですかね。
まあ、この酒税法も色々おかしい部分があると指摘されており、実際の我々の生活とは乖離していると言わざるをえないのが実情と言えるでしょう。

6.使い終わった梅のリメイクレシピ集

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

 梅酒や梅シロップに使った梅を活用しよう!

梅酒や梅シロップに使った梅って、みなさんはどうしていますか?もしかしたらそのまま捨てちゃっているなんて方もいると思います。
でも、せっかくだから使い終わった梅をリメイクして活用してみてはいかがでしょう?一般的な利用法はやはり梅ジャムですかね。しかしそれだけでは、つまらない!

という事でこの項目では、使い終わった梅をリメイクして使っちゃおうというレシピを色々とご紹介していきますので、是非ご参考にされてみて下さい♪
(*’∀`)ノ゚

 梅酒の梅で大人の「梅干し」を作る

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用

熟した梅で梅酒を突くったので、その使い終わった梅で梅干しを作ってみました。当然ながらアルコール分を含み、かなり大人の味な梅干しになりました。

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 梅酒の梅を再利用 」

梅の重量の18%の塩、塩の重量の20%の砂糖を梅にまぶします。その後、梅の約2倍の重しを乗せ漬けていきます。

  • 既にアルコールと砂糖に漬かっているので、塩と砂糖の分量は表記より少なくしてとも良いでしょう。
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 アルコール分を含んだ梅酢 」

しばらくすると普通の梅干しの様に梅酢が上がってきます。梅酒でエキスを使い切ったと思いきや、酸っぱさもあります。

  • 上がった梅酢は、かなりのお酒感があります。
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 赤梅酢に漬け土用干し 」

普通の梅干しの作り方と同じく赤梅酢に漬け、天気の良い日に土用干して三日三晩、天日に晒します。

自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
自家製・梅酒・梅シロップ・作り方・梅の再利用
画像:「 1年常温保存したもの 」

こちらは1年間、常温で保存している梅酒の梅を使った梅干しです。
アルコール分が赤梅酢に入ったのか、赤梅酢の色が薄まっています。梅干し自体はお酒感がある梅干しですね。

梅干しとして食べれますが、ある意味でウィスキーボンボン的な楽しみ方が合っているかと思います。また、梅干しサワーに使っても美味しいですよ♪

  • 詳細な作り方は 1ページ目 を参考にしてみて下さい。
  • アルコール分を含みますので、お子様には食べさせないようにご注意下さい。

 COMING SOON

ねり梅・梅シャーベット・梅ジャムなど、近日公開予定

7.梅酒と梅シロップに使える容器の紹介

 私がおすすめする保存容器はこちら

私が実際に使っている保存容器やおすすめの保存容器をご紹介します。
それぞれに特徴や利点があるので、自分のライフスタイルに合ったもの、好みに合ったものを条件に絞っていくと良いでしょう。はじめて作る場合は、どんな保存容器を使えば良いのか悩むと思いますので参考にしてみて下さい。
(*・ω-)b

・昔ながらの丸型瓶
私がメインで使っているのは、みなさんにもお馴染みであろうこの丸型の瓶。東洋佐々木ガラスの製品です。注ぎ口も付いていて便利。それに内ブタが壊れた時なんかは、交換品も売っているのが親切です。

ガラス製果実酒びん5号の最安値をチェック!

東洋佐々木ガラス 果実酒びん 5号(4 L)

東洋佐々木ガラス株式会社

※Amazonと楽天市場から最安値をチェックできます。

・少量サイズに合う瓶
こちらも同じく安心の東洋佐々木ガラスの製品。少量サイズなので、ちょっとだけ作りたい、何種類か作りたいなんて時にも使い勝手が良いです。冷蔵庫のドアポケットへの収納も可能。

果実酒瓶漬け上手うめ編の最安値をチェック!

果実酒瓶 漬け上手 うめ編 2000ml

※Amazonと楽天市場から最安値をチェックできます。

・軽くて収めやすい角型
タケヤ化学工業の果実酒ビンです。角型なので収納しやすく複数並べてもスッキリと収まります。また瓶ではなくPET樹脂なので軽くて女性にも扱いやすいです。ガス抜き弁もあり発酵性のものを保存するにも便利ですよ。

果実酒びん角型の最安値をチェック!

果実酒びん F 角型 4.0L

タケヤ化学工業株式会社

※Amazonと楽天市場から最安値をチェックできます。

・最近流行りのおしゃれな瓶
おしゃれ系のブロガーさん達がこぞって使っている最近流行りのおしゃれな密封びん。星硝のセラーメイトシリーズ。そのままリビングに置いておいても様になります。私もちょっと買ってみようかなあと考えているところです。

セラーメイト取手付密封びんの最安値をチェック!

セラーメイト 取手付密封びん 4L

星硝株式会社

※Amazonと楽天市場から最安値をチェックできます。

・それ以外にも色々ある
もちろんこれら以外にも色々な商品が販売されています。百均のダイソーなんかにも梅酒用の大きな瓶が売っています(100円ではありませんが)。人によっては保存袋やタッパーで作る方も。みなさんも自分が使いやすいお気に入りのものを探してみて下さい。

6月は梅仕事を楽しもう♪

梅酒とブランデー梅酒

本ページにてご紹介した梅酒や梅シロップの作り方は、あくまでも私個人の作り方です。梅酒の梅を取り出すかどうか、そして梅がシワシワになった方が良いか、まるっとしている方が良いか、それは地域やご家庭で様々です。また、梅シロップも氷砂糖だけ、黒糖やキビ糖、グラニュー糖などなど、色々な作り方があります。
それらを毎シーズン試しながら、自分好みの作り方を模索していくのも梅仕事の楽しみのひとつと言えます。

楽しみ方もご家庭それぞれ。私なんかは梅酒は当然として、梅シロップも「梅割り」としてお酒を楽しむために作っています。しかしお子様がいるご家庭なら、梅ジュースとして楽しむことが多いでしょう。梅酒もロックや、サワー、水割りなど呑む人の好みによって色々な楽しみ方ができます。

ということで6月は、出来上がる梅酒や梅シロップの味を想像しながら梅仕事にトライしてみて下さい♪
(*´艸`)。o○

【目次】梅の情報

[1頁] はじめてでも失敗しない自家製梅干しの作り方

[2頁] おやつに嬉しいカリカリ小梅の作り方
(coming soon)

[3頁] 赤紫蘇漬けと赤紫蘇シロップの作り方

[4頁] 梅酒や梅シロップの作り方・梅の再利用法

[5頁] 梅の産地や旬、毒性・生梅を使ったレシピ
(coming soon)