赤紫蘇漬けと赤紫蘇シロップの作り方

梅の情報 3/5頁
【赤紫蘇漬けと赤紫蘇シロップ】
梅干し作りに欠かせない赤梅酢を作る

自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

綺麗な赤色に染まった梅干しは、とっても美味しそうですよね♪
思い浮かべると、反射で口中に唾があふれてきてしまいます(笑。その梅干しを赤く染めるのに必要なのが、赤紫蘇を使った「赤紫蘇漬け」と「赤梅酢」です。

更にそれらを作る工程で「赤紫蘇シロップ」も作ることができます。赤紫蘇シロップは、炭酸で割ってお子さんのおやつに、またはお酒と炭酸で割って夏の夜のお父さんやお母さんのお楽しみにと大活躍します。
そして更には「おにぎり用」に、おにぎりを巻く赤紫蘇漬けも漬けていきます。

梅が出まわる時期に赤紫蘇も出回ってきますので、梅干し用の赤紫蘇漬け、赤梅酢、割って美味しい赤紫蘇シロップ、おにぎりが美味しくなる赤紫蘇漬け、これらの作り方を図解で解説していきます!
(๑•̀ㅂ•́)و✧

【目次】梅の情報

[1頁] はじめてでも失敗しない自家製梅干しの作り方

[2頁] おやつに嬉しいカリカリ小梅の作り方
(coming soon)

[3頁] 赤紫蘇漬けと赤紫蘇シロップの作り方

[4頁] 梅酒や梅シロップの作り方・梅の再利用法

[5頁] 梅の産地や旬、毒性・生梅を使ったレシピ
(coming soon)

1.まずは必要なものを揃える

 それぞれに必要な分量

< 梅干し用の赤紫蘇漬けと赤梅酢 >
・赤紫蘇 400 g
・梅酢 400 ml
※ 梅 2 kg に対して

< 赤紫蘇シロップ(ジュース) >
・赤紫蘇 400 g
・砂糖 800 g
・酢 大さじ 2
・水 600 ml

< おにぎり用の赤紫蘇漬け >
・赤紫蘇 適量
・塩 適量
・赤梅酢 適量

 赤紫蘇を購入する場合の注意点!

自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方
画像:「 葉がボロボロの赤紫蘇 」

まずは八百屋さんやスーパーなどで赤紫蘇を購入するわけですが、その際にはよく観察してから購入しましょう。
上の画像の赤紫蘇は葉が虫食いでボロボロになっています。この時は1袋の9割が虫食いで、袋の中は虫の糞だらけでした(泣。こうならないためにも、店頭で袋の底をチェックしましょう。ササッと袋を揺すってみて虫の糞が下にあったらパス!

※「糞だらけ」の実物を見たい方は右の画像をクリック。

 赤紫蘇が無ければ市販品で

赤紫蘇は、売っている時は売っていますが、油断しているとアッという間に見かけなくなってしまいます。
そんな時に何軒かお店を回って、赤紫蘇をやっと発見したからといって、よく確認せずに購入すると上の様な悲惨な結果に…。

赤梅酢や梅酢は、商品として市販されているものもありますので、赤紫蘇の時期を逃してしまっても焦らずに、それらを活用すると良いでしょう。

梅酢・赤梅酢の最安値をチェック!

海の精 紅玉梅酢 500ml

海の精株式会社

※Amazonと楽天市場から最安値をチェックできます。

2.赤紫蘇の下処理をする

 葉っぱを摘む

1.【 手袋を用意 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

赤紫蘇はアクが強いので、肌が弱い方は手袋をすると良いでしょう。

2.【 葉を摘む 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

茎部分から葉をちぎり、摘んでいきます。

  • 赤紫蘇の色が指に付く場合もあるので、肌が弱くない人も手袋を使うことをおすすめします。
3.【 仕分けする 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

大ぶりで形の良い葉は、おにぎり用に別に取り置きます。

4.【 摘み終わり 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

左が梅干し用、右がおにぎり用です。仕分けしながら葉を摘みます。

  • おにぎり用のものは、付け根の茎も少し残しておくと使いやすいです。

 あく抜きと洗浄

5.【 梅干し用 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

摘んだ葉は、たっぷりの水に浸けてアク抜きします。

6.【 おにぎり用 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

おにぎり用の葉も同じように水に浸けてアク抜きします。

  • 水に浸けておく時間は、10分~15分くらい。
7.【 洗う 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

何度か水を変えながら洗い、葉の汚れを落とします。

8.【 絞る 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

洗い終わったら、きつくギューっと絞って水気を切ります。

  • 大量に赤紫蘇漬けを作る方や、農家の方などは洗濯機で葉を洗ったりします。
  • おにぎり用の葉は、洗った後は絞らずに別にしておいて下さい。
  • おにぎり用の赤紫蘇漬けの作り方は 下の項目 で解説しています。

3.赤紫蘇シロップを作る

 分量の調味料を混ぜる

9.【 砂糖をまぶす 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

絞った赤紫蘇(400g)を鍋に入れ、砂糖(800g)をまぶしてよく揉み込みます。

10.【 酢を混ぜる 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

続いて、酢を大さじ2(30g)入れて、混ぜあわせます。

  • 茎付きで売っている赤紫蘇はおおよそ1袋300gのものが多いです。葉だけにすると180g前後です。
  • 梅1kgを漬けるには赤紫蘇が200gくらい必要です。180g(1袋分)でも問題はありません。
11.【 水を加える 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

次に水3カップ分(600ml)を加えます。

12.【 馴染ませる 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

最後に全体をよく馴染ませます。

 火にかける

13.【 煮る 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

鍋を火にかけて、煮立ってくるまで煮込んでいきます。

14.【 アクを取る 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

その間に、浮いてくるアクは取り除いて下さい。

15.【 濾す 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

煮立ってきたら火を止め、ザルなどを使ってシロップを濾します。

16.【 沸騰させる 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

濾したシロップをもう一度鍋に入れて、長期保存のために数分間沸騰させます。

  • 一ヶ月以上保存するなら、シロップを沸騰させて滅菌しましょう。

 赤紫蘇シロップは常温で長期保存可能

【 保存 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

シロップは消毒した瓶などに入れて保存しましょう。常温でも保存OKです。

【 常温保存実験 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

こちらは常温で1年間保存したもの。左は脱気して密封したもの。右はただ保存したもの。

  • 常温で保存するなら、瓶は煮沸消毒しましょう。消毒方法は こちら を参照。
  • 心配な方は冷蔵で保存しておきましょう。
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方
画像:「 常温で1年間保存したシロップ 」

右の画像の大きい瓶は、瓶詰めの工程を踏んで脱気し、空気を抜いて密封保存したシロップです。左の画像の小さい瓶は密封できるフタではなく、ただシロップを入れてそのまま常温で置いていたものです。
どちらも1年間リビングに常温で置いておき、1年後に飲んだところ、どちらも普通に飲めました。つまり、特に密封せずとも長期で常温保存できます。

  • 必ずしも1年間常温保存できる事を保証するものではありません。
  • お腹が弱い方や体調が悪い方は、お腹をこわす可能性もあるのでご自身の判断でお願いします。
  • 実験のために1年間常温保存していますが、半年くらいで飲み切るのが良いかと思います。

 カビが発生した場合は?

自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方
画像:「 表面にカビが!! 」

上の左の画像は、シロップを沸騰させないで冷蔵保存しておいたものです。約一ヶ月経過した頃に表面にカビが浮いてきました。
こうなった場合は、カビをそ~っとすくい取って、鍋に移したシロップを数分間沸騰させます。瓶も煮沸消毒します。右の画像がカビを取り除いて沸騰させたシロップで、そのまま常温で1年間保存していますが、普通に飲むことができます。

ただし、完全に味が変わってしまった、腐ってしまったと思ったら、もったいないですが安全のために破棄しましょう。

 赤紫蘇シロップの飲み方

自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方画像:「 赤紫蘇サワー 」

赤紫蘇シロップはそのままストレートで飲むこともできますが、常温で長期保存できるほどに砂糖量が多く甘味が強いので、何かで割って飲みましょう。
炭酸で割って赤紫蘇ジュースにすれば、お子さんも大喜びの美味しいジュースになります。大人が楽しむなら、炭酸とアルコールで割って赤紫蘇サワーにするのが一番! 暑い夏の夜にぴったりな爽快さと甘さで、ゴクゴク飲めちゃいます♪
(●´∀`)ノc□

さあ、そして続いては、梅干しを赤く染める「赤紫蘇漬けと赤梅酢」を作ります↓↓

4.赤紫蘇漬けと赤梅酢を作る

 梅酢を用意する

自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方
画像:「 梅干し作りの過程で出る梅酢 」

赤紫蘇漬けと赤梅酢を作るのには「梅酢」を使います。
梅酢は、梅干しを作る工程の梅を漬けている段階で、上の画像の様に梅から上がってきます。

梅酢のとり方に関しては、1ページ目の「はじめてでも失敗しない自家製梅干しの作り方」をご参照下さい。

 赤紫蘇と梅酢を合わせる

17.【 梅酢を入れる 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

赤紫蘇シロップを作った赤紫蘇を再び鍋に入れ、梅酢を2カップ(400ml)入れます。

18.【 火にかける 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

そして再び火にかけ、煮立ったら冷ましておきます。

  • 梅酢が足りない場合は酢で代用してもOKです。
19.【 濾す 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

冷めて梅酢が赤く染まったら、ザルなどで濾します。

20.【 完成 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

これで赤梅酢と赤紫蘇漬けの完成です。

  • このまま梅干し作りの工程に戻る方は こちら からどうぞ。

 赤梅酢と赤紫蘇漬けの使い方

自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方
画像:「 梅干しや葉生姜の色付けに 」

出来上がった赤梅酢は、梅干しの色付けの他にも葉生姜なんかを漬けると良い色に染まります。また、他の調味料と合わせてドレッシングにしたり、お酢ドリンク的に薄めて飲んでも良いでしょう。

自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方
画像:「 梅干しや葉生姜の色付けに 」

赤紫蘇漬けも梅干しの色付けに使います。
その後は、梅干しと一緒に土用干しして乾燥させ、ミルなどで粉末にして自家製ゆかり(ふりかけ)にするのがおすすめ。また、土用干しせずにそのままお漬物として、お料理の付け合せなどにも良いですよ。

5.おにぎり用の赤紫蘇漬けを作る

 大振りな赤紫蘇を漬ける

21.【 水気を取る 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

6でアク抜きした大振りな赤紫蘇を洗い、キッチンペーパーなどで水気を拭き取ります。

22.【 塩を振る 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

1枚づつに塩を振って重ねていきます。

23.【 重しをする 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

重しを乗せて水分とアクを出します。

24.【 絞る 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

1時間くらいしたら、ギューっと手のひらで更に絞りましょう。

25.【 容器に入れる 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

水分を絞りとったら、ホーロー製の保存容器に入れます。

26.【 赤梅酢を入れる 】
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

上で作った赤梅酢を大さじ1くらいかけて、全体に馴染ませます。

  • 1日から2日で良い感じに赤く染まります。
  • 茎を少し残しておくことで、使う時に1枚ずつはがしやすくなります。

 おにぎり用の赤紫蘇漬けの保存と使い方

自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方
自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方
画像:「 おにぎり用の赤紫蘇漬け 」

おにぎりに巻いて使います。おにぎりに塩を振らずとも、赤梅酢の塩気で美味しく良い感じに仕上がります。
上の右の画像のものは2年ものですが特に腐ってはいません。ちなみに場所も取らないので冷蔵保存しています。

  • 3年保存していたものは、上の何枚かがパリパリに乾いてしまったので、長期で保存する場合は赤梅酢を足すと良いでしょう。

自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

赤梅酢を使っており、梅干しと同じく殺菌作用もあると思うので、遠足やピクニックに持って行くおにぎりにもぴったりです。また、宅呑みの〆にこのおにぎりを出せば、和風で洒落てるお店に来たような、ちょっと贅沢な気分になれますよ♪
σ(~~~、) ムシャ ムシャ

飲んでも食べても美味しい赤紫蘇♪

自家製・梅干し・赤紫蘇・シロップ・ジュース・作り方

こちらは自家製ゆかりのおにぎりに、付け合せの赤紫蘇漬け。
その他、お粥に使ったり、刻んで和風チャーハンにしても良いと思います♪

赤紫蘇漬けと赤梅酢を作れば、梅干作りの方もあと一息ですので頑張って下さい!
梅干し作りの続きはこちら
(σゝ∀・)σ
「 はじめてでも失敗しない自家製梅干しの作り方 」

それでは、美味しい赤紫蘇サワーで暑い夏を乗り切り、美味しい自家製の梅干しを食べて夏バテ防止対策と、梅と赤紫蘇を余すこと無くまるごと楽しんで下さい!!
(⌒¬⌒*)

【目次】梅の情報

[1頁] はじめてでも失敗しない自家製梅干しの作り方

[2頁] おやつに嬉しいカリカリ小梅の作り方
(coming soon)

[3頁] 赤紫蘇漬けと赤紫蘇シロップの作り方

[4頁] 梅酒や梅シロップの作り方・梅の再利用法

[5頁] 梅の産地や旬、毒性・生梅を使ったレシピ
(coming soon)