ストップするまで止まらない激盛りの超特マグロ丼!!

【魚市場食堂@清水駅/魚介料理】
マグロ食べ放題状態の富士山のような丼が1,020円!

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂のまぐろいっぱい丼

まずは上の画像を御覧下さい。山のように盛られたマグロ。
何とコレが税込みで1,020円なんです!!

そんな超オトクなマグロ丼を味わうことができるのが静岡県の清水駅近く、清水港にある「河岸の市まぐろ館」の「魚市場食堂」です。
という事で、正式名称「まぐろいっぱい丼」の魅力とその完食攻略法をお届けしていきます!!
Σ(ノ≧ڡ≦)

激安価格でまぐろを好きなだけ食べれるお店はココ!

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の入り口
清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂
画像:「 河岸の市まぐろ館の魚市場食堂 」

河岸の市は、東海道本線の清水駅から徒歩5分。目の前には清水港と駿河湾が広がります。
施設は飲食店街の「まぐろ館」と、魚介や地野菜などの物販がある「いちば館」の2つからなっています。

そしてこの「魚市場食堂」の場所は、まぐろ館の2Fとなります。

河岸の市のレポートはこちらをご覧下さい!
(*・ω-)b
【河岸の市@清水駅/商業施設】清水のマグロを味わったり魚介や地野菜も買える

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂に飾られたサイン色紙
清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂に飾られたサイン色紙
画像:「 壁に並んだ数々のサイン色紙 」

魚市場食堂の店頭には様々な芸能人のサイン色紙が飾られています。それだけ有名なお店なんですね。ちなみに、まぐろ館に軒を連ねるたくさんの店舗の中から、何故このお店を選んだかというとリーズナブル感です。

店頭に置いてあるメニューを見てみると、どれも美味しそうでいて価格もお手頃だったんです。そして何より「まぐろいっぱい丼」を見て、コレ食べてみたい!
そう思い、入ってみることにしました。

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂の内観
清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂の内観
画像:「 魚市場食堂の内観 」

店内は清潔感あるテーブル席で、大きな窓からは外の景色を眺めることもでき、明るく開放感があり心地良いです♪
ヽ(*゜∀゜*)ノ オォウ!

ストップするまで止まらないまぐろいっぱい丼がコレ!

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂のメニュー
清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂のメニュー
画像:「 ストップと言われるまで盛ります! 」

さあ、これが私が惹かれたメニューです。
写真だけ見ると、確かにメニュー名の通りに「マグロがいっぱい」です。しかし注目して頂きたいのは説明書きの方。

よくご覧下さい。
「ストップと言われるまで盛ります!!」
との記述があるではないですか!!
Σ(・艸・○)

食いしん坊的には、この文言だけでオーダー確定!
果たして、どれだけ盛ってくれるのでしょうか~?早速、注文してみました。

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂のまぐろいっぱい丼が盛られる様子
清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂のまぐろいっぱい丼が盛られる様子

ホールのキレイなお姉さんが運んできてくれました。
①は着丼時のデフォルトの状態です。

この時点で既にかなりのボリューム!女性なら一人で食べ切れない方もいるのではないかという量です!都内で食べたら、これでもう1,000円越えますよね。

そしてここからが本番!

お姉さんが手に持ったボールの中にある漬けマグロをドンドンと丼に盛っていってくれます(どんぶりだけにw)。
②がボール1杯目を追加中。

食べログの料理写真なんかを見ると、大体この辺でストップしている方が多いようですね。

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂のまぐろいっぱい丼が盛られる様子
清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂のまぐろいっぱい丼が盛られる様子

お姉さんに、「どれくらいまで盛ってくれるんですか?」と尋ねてみると、ストップと言われるまで盛るとのお答え。

という事で、③はボール2杯目に突入!

ドンドンこぼれ落ちるマグロ。そして段々と周りのお客さんの視線が集まってきます。
(;´▽`A``

しまいにはちょっと恥ずかしくなってきたので・・・、
とりあえず ④でストップ!

ドンドンとマグロを盛っていくお姉さんの様子から、「ストップするまで」という文言は、紛れもなく事実であるということが分かりました。

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂のまぐろいっぱい丼 画像:「 まぐろいっぱい丼(1,020円) 」

さあ、とくとご覧あれ!
こちらが「まぐろいっぱい丼」の全容になります!!
ヾ(≧∀≦)ノ

みなさん、これで1,020円ですよ!!税込みで!!
かなりお得じゃないですか~!?

やはり、こぼれ落ちるのを想定して、椀物や小鉢をお盆の端に寄せているってことですかね。

富士のようにそびえるまぐろいっぱい丼を実食!

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂のまぐろいっぱい丼 画像:「 富士のようにそびえるマグロの山 」

ちょっと角度を変えて眺めてみましょう。これはもう静岡だけにマグロ富士ですね!!

まぐろ館内の他の店舗でも、マグロを山盛りにしたメニューがありますが、そちらは18,000円。こちらは1,020円!
もちろん量は違うわけですが、現実的に食べるならば、やはりこちらではないでしょうか。

平日は30食分ほど、休日は80食分くらいの用意をしてスタンバっているとのことです。

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂のまぐろいっぱい丼の付け合せ
清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂まぐろいっぱい丼の付け合せ
画像:「 薬味と小鉢 」

薬味はワサビと小葱、小鉢にはシラス。

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂まぐろいっぱい丼の付け合せ
清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂の別注の白飯
画像:「 味噌汁と白飯大盛り(150円) 」

そしてお味噌汁が付いています。白飯は別途で注文しました。お値段は150円。もちろん大盛りです。

みなさん、こちらが完食に向けての第1ポイント!です。
当然ながら酢飯も丼の中に入っていますが、そこに到達するには正に山のようなマグロを食べ進めないといけません。しかしいくら美味しいからと言っても、さすがにこれだけのマグロを刺身のみで食べ続けるのは辛くなります。そこで白飯の登場というわけです。

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂
清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂
画像:「 こぼれた鮪から食べ進める様子 」

まずは、お盆にこぼれ落ちたマグロから片付けていきましょう。この辺はまだ美味しく刺身としてマグロを楽しめます♪

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂のまぐろと白飯 画像:「 白飯が合う! 」

では、そろそろ白飯を投入しましょう!

美味しい~♪≠( ̄-( ̄)

これは個人的な好みですが、やっぱり刺身には白飯ですねえ。まあ、鮨は別モンとして、酢飯より白飯が断然好きです。
ちなみに丼メニューは基本酢飯ですが、希望により白飯にしてもらうこともできますよ。

もはやマグロ食べ放題状態!!

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂でまぐろいっぱい丼を食べる
清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂でまぐろいっぱい丼を食べる
画像:「 まだまだ山盛りのマグロ 」

お盆の上のマグロは食べ終わりました。しかし、丼には依然としてマグロ富士がそびえ立っています。
そして白飯大盛りを食べ終わってもこの状態。丼のマグロの見た目にはほとんど変化無し!
(;^△^)

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂でまぐろいっぱい丼を食べる
清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂でまぐろいっぱい丼を食べる
画像:「 とりあえずマグロブツ風に 」

では、ここで第2ポイントです。
このままでは食べにくいので、空いたご飯茶碗にマグロを移動します。

お盆にこぼれたマグロから先に食べたのも同じ理由ですが、まずは食べやすい環境(実質的にも精神的にも)を作りましょう。

続いて第3ポイントは、味を変えること。
隣の席の友達が定食ものを頼んで刺身のツマを残していたので、これを貰い受けてマグロに添えて、まぐろブツ風にして新たな気分でマグロを楽しみます。

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂でまぐろいっぱい丼を食べる
清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂でまぐろいっぱい丼を食べる
画像:「 白飯大盛りおかわり 」

しかしほとんど減りません(汗。もはやこれは・・・
マグロ食べ放題状態 と言えるでしょう。

誤解がないように申し添えておくと、本当に美味しいんですよ!でもどうしてもマグロだけだと飽きてくる部分があります。ということで、再び白飯大盛りの登場です!

白飯さんがマグロさんの相棒になってくれたことで、かなり食べ進みました♪
σ(~~~、) ウマウマ

量も値段も味も大満足のまぐろいっぱい丼♪

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂でまぐろいっぱい丼を食べる 画像:「 薬味をのせて気分一新」

次にワサビと小葱のおかわりをもらい、ご飯茶碗分けておいたマグロを丼に戻し、その上に薬味を乗せて楽しみます♪
これでやっと一般的な大盛り量のスタートって感じですね。

しかし気分を変えて食べ始めたものの限界が・・・
(。>﹏<。) ウムム..

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂でまぐろいっぱい丼を食べる
清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂でまぐろいっぱい丼を食べる
画像:「 茶漬け風にして完食 」

ここで第4ポイント!
次第にマグロが喉を通らなくなってきたので、卓上にあるお茶ポットのお茶を丼に注ぎ、冷やし茶漬け風にして喉越しを良くします。

これにて完食!!

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂でおすすめのまぐろいっぱい丼 画像:「 超お得なまぐろいっぱい丼 」

いやあ~、食いしん坊としては食べ残すわけにはいかないので、途中でヒヤヒヤしましたが、無事に食べ終えることができました。

実はこの1時間前、静岡のホテルを出る時に、深夜にみんなで部屋で呑んでほとんど手付かずで残っていたお好み焼き、焼きそば入りお好み焼き、そしてペヤングを一人で一気に食べちゃったんですよね。しかも風邪気味で熱っぽいのに(笑。

普段だったらもうちょっと楽に食べ切れたはず。つまりこれが第5ポイントとなります。 自分の体調やコンディションは整えてから挑戦しましょう。そして最後に第6ポイントです。己の状態に合った美味しく食べ切れる量を見極めましょう。
そもそもこんなに苦しんで食べるなんて、美味しいものを味わうという本筋からズレていますからね(汗。

それはさておき、魚市場食堂の感じの良いスタッフさんたち!

ご馳走様でした!!
ボリューム満点で安くて美味しくて大満足でございました!!
ヾ(≧∀≦)ノ

インパクトある良い写真も撮れたしね。
次回は定食物なんかを食べに是非とも訪れてみたいと思います。

あ、それから最後に。
付き合ってくれた5人の友達。お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。
実は帰ってから画像データを確認したところ、完食するのに1時間かかっていました。つまり、みんな自分のものを食べ終わってから30~40分ほど、私の食べ終わり待ちだったんです(冷汗。
∑(゚∇゚|||) ウゲゲッ!

ま、みんな爆笑していたので楽しんでくれたとは思いますが…。

■まぐろいっぱい丼完食の心得■

  • その1. ご飯と食べて飽き知らず
  • その2. まずは食べやすい環境作り
  • その3. 薬味やツマで変化を付ける
  • その4. 苦しかったらお茶漬けで
  • その5. コンディションは整えておく
  • その6. 自分にあった量でストップ
  • 番外1. 残さず食べてお店に感謝
  • 番外2. 連れを待たせたらごめんなさい

魚市場食堂

ジャンル:魚介料理
 最寄駅:清水駅

清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂
清水駅近くの清水港にある河岸の市のまぐろ館の魚市場食堂のまぐろいっぱい丼
■住所 : 静岡市清水区島崎町149
■電話 : 054-351-7113
■営業 : 10:30~16:00
※ 土日祝 10:00~
■定休 : 水曜
■備考 : まぐろ館の2F
食べログのページ
公式ホームページ

メニュー

お店の地図