【辛辛魚らーめん 2017】麺処井の庄×寿がきや・レビュー|食べ太郎.com

今年も辛くて旨いぞ!辛辛魚らーめん!!

【辛辛魚らーめん 2017】
麺処井の庄×寿がきや・レビュー

辛辛魚らーめん2017@寿がきや

練馬区の石神井にある人気のラーメン店「麺処 井の庄」。こちらのウリは、真っ赤な辛魚粉がたっぷりと乗った激辛ラーメン「辛辛魚らーめん」です。そのラーメンをカップ麺で再現したのが、今回ご紹介する商品。
井の庄の監修で、寿がきやから発売されている「辛辛魚らーめん」です。

かなり昔から発売されているので、ご存じの方も多いでしょう。そして実はこちらの商品は、毎年モデルチェンジされて、年々進化を遂げているのです!ということで、2017年版の「辛辛魚らーめん」を食べます!
╭(๑•̀ㅂ•́)و

麺処井の庄と寿がきやのコラボ

辛辛魚らーめん2017@寿がきやメーカー小売価格:256円(税抜) 
内容量:136g(麺75g)

相変わらずインパクトあるパッケージ!そして相変わらず美味しそう!!
激辛マニアの方たちには、この真っ赤な辛魚粉がたまらなく魅力的に見えることでしょう。

2017年1月30日に沖縄を除く全国で発売。標準小売価格256円(税抜)となっています。

辛辛魚らーめん2017@寿がきや画像:寿がきや
辛辛魚らーめん2017@寿がきや画像:麺処 井の庄

「寿がきや」は愛知県に本社を置く食品会社です。東海・近畿エリアなどではチェーンのラーメン店「スガキヤ」を広く展開しており、美味しくて安いということで愛用している方も多いと思います。
そして「麺処 井の庄」は、2006年1月20日に練馬区の石神井にオープン。激辛ラーメンの雄である「蒙古タンメン中本」などで修行を積んだ店主のお店です。開店当初から人気で、セカンドブランドとなる「濃菜麺 井の庄」もかなりの人気ぶり。

その「寿がきや」と「麺処 井の庄」のコラボとなるカップラーメン「辛辛魚らーめん」。数あるカップラーメンの中でも人気が高い商品だと思います。

辛辛魚らーめんの最安値をチェック!

寿がきや 麺処井の庄監修辛辛魚らーめん 136g×12個

寿がきや

※Amazonと楽天市場から最安値をチェックできます。

2017年の美味しさポイントはココだ!

辛辛魚らーめん2017@寿がきや画像:麺・かやく・スープ

冒頭でも述べた様に、こちらの商品は毎年モデルチェンジ、バージョンアップされ、進化し続け、どんどん美味しくなっています。そして2017年1月30日に発売されたものがこちら↑

辛辛魚らーめん2017@寿がきや
辛辛魚らーめん2017@寿がきや
画像:全粒粉入り太麺

モチモチ食感のノンフライの太麺。そして今年は、全粒粉を5%配合した麺を使用し、食べ応えを追求したとの事です。

辛辛魚らーめん2017@寿がきや
辛辛魚らーめん2017@寿がきや
画像:かやく入スープの素を投入

添付の3袋の中から、「かやく入スープの素」を入れます。ポークパウダーなどの豚骨の旨味、かやくの葱が入っています。

辛辛魚らーめん2017@寿がきや
辛辛魚らーめん2017@寿がきや
画像:2009年発売の初代「辛辛魚らーめん」

ちなみに一番最初にこの寿がきやの「辛辛魚らーめん」が発売されたのは2009年1月26日(おそらく)で、上の画像のものが初代となります(たぶん)。

当時やっていたブログで紹介した際の画像が残っていました。今回は海苔は付いていませんが、この時は付いています。 そして当時、井の庄の「辛辛魚」の事をよくわかっておらず、後入れの辛魚粉(これこそが象徴なのに!)を全部溶かしちゃってから写真撮影したんですよね…。
(ノ◇≦。) ムネン

激辛で美味しい辛辛魚らーめん実食!

辛辛魚らーめん2017@寿がきや画像:「辛辛魚らーめん」

さてさて、お湯を入れて4分。液体スープと後入れ粉末スープを入れて完成!
(*’∀`)ノ゚

ちなみに初代のものは「お湯入れ5分」でした。1分短くなっているのは、このスピード化された慌ただしい現代社会に於いて、利便性の高い進化と言って良いのではないでしょうか。

辛辛魚らーめん2017@寿がきや画像:かやく入スープの素
辛辛魚らーめん2017@寿がきや画像:液体スープ

唐辛子による辛さ、そして鰹荒節による奥深い旨味がプラスされて、ただでさえ美味しいスープが、より濃厚で旨辛なスープに!!スープのグレードアップにより、麺も更に美味しくなるという効果もあります!!

辛辛魚らーめん2017@寿がきや画像:モチモチ食感♪

こちらが本年度のポイントとなる「全粒粉配合めん」です。もちもちシコシコ食感のノンフライ麺♪ 太さも中太で程良く、この縮れ具合がまたビジュアル面から美味しさを訴求していますね。
。≠( ̄~ ̄ ) モチモチ♪

辛辛魚らーめん2017@寿がきや画像:辛旨い!!

豚骨醤油の旨さのベースに、ラー油のコクと辛みが乗っかって、とっても辛い!そして美味しいスープ!!

辛魚粉を溶かして更に旨い♪

辛辛魚2017@寿がきや画像:辛魚粉溶かし後

そしてそして、もっさあと盛られていた「後入れ粉末スープ」。…つまりは、「特製辛魚粉」でござんすね。これを崩し回しながら食べますと、このようにより真っ赤に!!

味も見た目もグレードアップ!!
(*≧д≦)ノ

辛辛魚らーめん2017@寿がきや画像:より濃厚に
辛辛魚らーめん2017@寿がきや画像:麺に絡む!

唐辛子による辛さ、そして鰹荒節による奥深い旨味がプラスされて、ただでさえ美味しいスープが、より濃厚で旨辛なスープに!!スープのグレードアップにより、麺も更に美味しくなるという効果もあります!!

辛辛魚らーめん2017@寿がきや画像:白飯と
辛辛魚らーめん2017@寿がきや画像:パンと

この激辛スープと絡んだ麺がまた白飯と合うんです!
そしてそして、こんがりとトーストしたフランスパンなんかをスープに浸して食べてもイケます♪

辛辛魚はマジで旨し!!
Σ(ノ≧ڡ≦)

是非、みなさんもお召し上がり下さいませ~♪

おすすめアレンジレシピはコレ

辛辛魚らーめん2017@寿がきや画像:アレンジレシピ「雑炊」

さて、これだけ美味しいスープですので、ただ飲み干してしまっては、もったいのうございます。アレンジレシピで2倍にも3倍にも楽しみましょう!

ってことで、シンプルにまずは雑炊!!
(σゝ∀・)σ

辛辛魚らーめん2017@寿がきや画像:これだけで激旨!

激旨!!(º﹃º♡ )

味のベースとなるスープが美味しいので、ただ白飯にスープをぶっかけただけで、ちゃんとした一品となるお味!
鍋で少し煮込んでご飯に味を染み込ませトロミを出すか、そのままお茶漬けスタイルでサラサラといただくか、お好みで調理して下さい。

カップラーメンのリメイクで中華

辛辛魚らーめん2017@寿がきや画像:ご飯がすすむ旨辛おかず

更に、残しておいたスープをリメイクして…

旨辛なオカズを一品作っちゃいますよ~♪
(-ω☆) キラリ

1.取っておいたスープ
辛辛魚らーめん2017@アレンジ

このスープがベースとなるので、飲み切らずに残しておいて下さい。

2.野菜を炒める
辛辛魚らーめん2017@アレンジ

ザク切りした白菜をごま油で炒めます。

  • キャベツや茄子、ジャガイモなど、冷蔵庫にある野菜でOK。
  • ジャガイモを使う場合は、スライスして使うと良いでしょう。
3.お肉も入れる
辛辛魚らーめん2017@アレンジ

鶏胸肉を削ぎ切りして、これも炒めていきます。

4.辛みをプラス
辛辛魚らーめん2017@アレンジ

こちらは横浜の中華料理店「京華樓」が開発した「麻辣ピーナッツ」。これをスパイス的に加えます。

  • 麻辣ピーナッツが無くとも、お好みで唐辛子、山椒、一味など加えても良いですね。
  • 味を濃くしたければ、醤油や鶏がらスープの素などで調整して下さい。
5.スープを投入
辛辛魚らーめん2017@アレンジ

鶏肉の表面が色づいてきたら、残しておいたスープを加え、しばらく煮込みます。

6.とろみを出す
辛辛魚らーめん2017@アレンジ

水溶き片栗粉を少々加えて、とろみを出し、「激辛あん」にします。

  • 白菜がくったりした方がお好きなら長めに煮込みましょう。
  • 水溶き片栗粉は弱火にするか、一旦火を止めてから、少しずつ加えます。

ご飯に合う一品が完成!!

辛辛魚らーめん2017@寿がきや画像:「鶏肉と白菜の激辛あんかけ炒め」

我ながら、ご飯がすすむ旨辛な一品が完成致しました!
ヾ(*´∀`*)ノ

辛辛魚らーめん2017@寿がきや画像:激辛あんと合う

とにかく元々のスープがめっちゃ旨いので、何も味付けせずとも旨いです!!同じように麻婆豆腐にリメイクしても激旨になると思います♪

みなさんも辛辛魚のスープは、是非とも再利用してリメイクし、何倍にもお得に楽しんでみてはいかがですか?
٩(๑ˆOˆ๑)۶

辛辛魚(からからうお)らーめん

辛辛魚らーめん2017@寿がきや
辛辛魚らーめん2017@寿がきや
■メーカー : 寿がきや食品株式会社
■小売価格 : 256円(税抜)
■内容量 : 136g(麺75g)
■カロリー : 492kcal
商品の公式サイト

記載情報の詳細